スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年一昔

十年一昔と言いますがこのブログも開始は2007年!一昔前から続いている状態です♪
写真は2007年の買ったばかりで小さかったモンステラ。株分けしてたら今では立派な大きさ7鉢に増えました!ジャングル化してきたので店には3鉢にしています。
人間はみんな10年分しっかり年を取りましたが、目には見えなくてもモンステラのように大きく成長してる部分があるはず。
年をとることをネガティブに受け止めがちな年齢ですが前向きにいきたいと思います♪
スポンサーサイト

春はすぐそこ

日中はずいぶん暖かくなってきて桜が咲き出すのを待つばかり。
卒業式も終わったこの時期は進学や就職で自分の生活が大きく変わった時のドキドキを思い出します。
何度か経験した引っ越しもこの時期。
期待もあるけど不安のほうがいっぱいだったなー。
しかし不安が大きい分きっと成長するチャンス!
大人になると忘れがちですが春もまた節目のひとつとして心新たに頑張ります♪

お部屋でくつろぐ

カーテンの一番のお仕事は外から見えないようにすること!
お部屋がいくら綺麗で素敵な空間でも外から丸見えでは安心して過ごすことができませんものね。
お家で過ごす時間は人目を気にせず本来の自分に戻る大切な時間。
ゆっくり珈琲でも飲みながら、ふと目に入ったカーテンはお気に入りのもの♪
そんな気持ちになって頂けていることを願っています。

サンプル生地

新年度に向けカーテンのサンプルを片づけました。
お店にあるカーテン以外でもカタログによっては大きめの生地を取り寄せすることができます。
メーカー別に分けたり、品番が変わって継続しているものをチェックしたり、なるべく生地が無駄にならないようにしています。
カーテンに仕立ててあるものが一番分かりやすいためあれこれ悩んだ結果、店内にあるカーテンに決まることも多いです。
数あるカーテンの中からセレクトしているので店内のカーテンが一番のおすすめです♪

春何番?

春一番が来てすっかり暖かくなった気分でしたがこのところ寒い日続きですね。今日の風も台風来た時のような強さ。
もう春何番目が来たのか分からないくらい強風の多い3月です。
朝ラジオでバードウォッチングの話しが出ていました。小鳥のさえずりもぐんと増えてきたこの頃、近所に来る鳥の名前を知るだけでも楽しそう♪
カーテンにも小鳥柄がありますよ。一年中室内にいながら可愛い小鳥を眺められるとっても贅沢なデザインです!

シェードですっきり

こちらの写真は広い窓をシェードですっきりおおっています。
カーテンだと横への動きになりますが、シェードは上からの光をさえぎることが出来るので眩しい時間だけ少し下ろすといった使い方が可能です。
4枚のカラーをどういう色にするかでお部屋の印象もぐっと変化しそう。
カーテンのようにヒダの無いシェードは生地の色や質感がしっかり出ると思います。
無地と柄を交互に配置もお洒落ですよー。

照明効果

存在感ある照明器具がお部屋を演出している写真です。
光を出すからか照明はサイズが小さくても目を引くアイテムだなと感じます。
サイズは大きいのにお部屋に違和感を出さないことが求められるのがカーテンや壁紙。面積が大きくなるほどしっくり馴染むものが必要になると思います。
長年なじんできたものを取り換えるため、お取り換えのお客様のほうが悩まれる時間が長いことが多いです。新しいカーテンも時間をかけてまたお家の一部になっていくのだと思います。

横ボーダー柄

ポップな色使いが新鮮な横ボーダーのカーテンです。
カーテンの柄の定番と言えばタテのストライプ柄だったのがこのところ横ボーダー柄が増えてきました。
カーテンの特性からいくとタテのほうが柄のズレ等の荒が目立ちにくいのでしょうが、横ボーダーの魅力が大きいから増えているのだと思います。
広がり感があり、タテボーダーよりも新鮮でモダンな雰囲気が出やすい横柄は今大注目のカーテンです!

アメリカドラマ

アメリカドラマが好きで良く見るのですが、写真のようにカーテンを長めにしてるお部屋が出てきましたよ。
床は絨毯敷きで高級なお部屋。たっぷりの生地を使いセンス良くコーディネートもばっちり!ついつい一時停止で部屋をじっくり見てしまいます。
あと良く感じるのが一人暮らしのお部屋の場合もすごく広いこと。カーテンのすそが長くてもふんずけたりする心配は無いんだろうな。
実際の平均的暮らしがどんなかは分かりませんが他の国のお部屋事情は面白いです♪

コーディネーション

最近のカーテンカタログは写真も豊富になっています。
こちらは川島織物セルコンのアイムのカタログ。普通のカーテンのページの他にコーディネートの写真が別であります。
デジタルカタログでは目次からたどればコーディネーション&ファンクションブックですぐに見ることが出来ますよー。
こちらの写真だと、床・壁が白の部屋に白ベースのカーテンだとかなり明るくなるなーという感じでどのくらいの色が似合いそうかを見るのに役立ちます。柄の好みだけでなく色の合わせ方の参考にもなるので面白いですよ♪

光を取り込む

写真は光を取り込むレースです。
ベースが薄く作られているため柄のデザインが浮いているように見えてとても素敵です。
見えにくさやUVカットを重視すると外が見えにくくなってしまいます。
最近の新しい窓は性能が良いので、機能面は窓にまかせてレースはデザイン重視で選ぶ方も。
明るい光を取り込みつつレースのデザインでお部屋に個性を出すそんな使い方ができるレースが増えてきています。

色とりどり

こちらの写真はロールスクリーンのカタログです。
これだけ色とりどりのカラー展開があるので見てるだけでも楽しい気持ちになってきます♪
まだまだ寒いとは言え、お店のショーウィンドウもお菓子のパッケージもすっかり春まっさかり!
目に入るカラーが一気に華やぎ気持ちも何だかうきうきしてくるこの時期です。
寒い冬があるからこそ春が待ち遠しいのだと思います。一年の中では春が一番好きです♪

写真の見栄え

最近はインスタグラムから人気が出るものが多いようですね。
誰でもが情報発信できる時代。写真の力はとても大事だと思います。
特に家の中での撮影が多い場合に気になるのはインテリア♪
日の差し込む窓辺は良いポイントだと思うので、そこに一緒に写るカーテンも是非感じの良いもので!
カーテンなんて何でも一緒と言われることもありますが、やはり綺麗な縫製のカーテンがかかっているのは見栄えが違います。
職業柄か写真に写るカーテンはかかさずチェックしちゃいます。

222猫の日

本日は2月22日と2が並ぶのでにゃんにゃんにゃんの猫の日。
帰ったらうちの猫ちゃんには特別なおやつをあげようと思います。
このところの猫ちゃんブームで可愛い写真や動画などなど目にする機会が多くて嬉しい限り♪
猫ちゃんたちは三毛やキジ、白黒などなど毛色がありますが、知らないうちに飼い猫の毛色が変わっていたらうちの猫と判断できるかちょっと自信が無くなります。
素材や色ってやっぱり重要と猫に癒されながら考えてみました♪

春色に

春一番がすごい勢いで吹き荒れる一日でした。
近くの梅も満開で日中はずいぶん春めいてきています。
お部屋のカーテンも優しいピンクに包まれると気持ちも穏やかになりそう♪
実際のカーテン生地を見て頂くとピンクは薄い淡い色が多いです。イメージのピンクと違うと言われることが多いですが、窓辺に大きな面積で持ってくるピンクはこれくらいの色がベストだと思っています。
写真のようにタッセルや小物に濃いピンクを持ってきて引き立つくらいが品良くまとまります。

腰窓での長さ

こちらはカタログ写真です。
小窓なのですがヒダたっぷりの両開きのカーテンをつけ豪華な装いになっています♪
腰窓のカーテンは窓の下から15㎝ほど長くするのが一般的です。決まりはないので窓下の有効利用のために短くされるかたや、写真のように床までの長さにしてエレガントに見せる方法もあります。
同じ生地を使っても長さやカーテンレール、ヒダのとりかたでも見栄えが変わるカーテンの世界は奥が深いなーと思います。

カーテンのデザイン

こちらのカタログ写真はキャサリンハムネットのカーテンです。
カーテンメーカーのスミノエさんの中でもひときわ目を引くかっこいいシリーズ。
男性的な印象のデザインってなかなか少ないので男の隠れ家的なお部屋にも向くと思います。
カーテンと聞いて思い浮かべるのは花柄のエレガントな柄が多いと思いますが、実際はカッコいいモダンなデザインもいっぱいあります。すっきりしたロールスクリーンやブラインドになりがちですがカーテンでもスタイリッシュな窓辺になると思います。

木製ブラインド 

写真は木製ブラインドの中でもひときわ目を引くベネウッドウェーブです。
木のスラット一枚ずつがウェーブになっていて不思議な印象。
木の持つ優しさがあり、写真のようなダークな色でも無機質とは違った感じに仕上がると思います♪
スラットを回転させて光の調節をするので常に降ろしたまま使うことが多いブラインド。
毎日頻繁に出入りする窓には上げ下げの重たい木製はお勧めしていません。

バレンタインの日

今日はバレンタインデー。以前は女子が告白する日という設定だった気がしますが、今では高価で珍しいチョコを食べる日となってるような気がします。
チョコの販売会場もすごい熱気ですし、人気のパティシエがやってきたりとチョコの祭典のよう。
インテリア関連でいくと「インテリアを考える日」というのが4月10日にあるのです♪
考えるだけではなく贈りあう一大イベントになる日が来るかもしれません。

寒い1日

今日は各地で2月としては記録的な積雪となっているようです。
ここ濃尾平野は昨日うっすら積もっただけで本日はすっかり雪も無く快晴の一日でした。
ただ寒さはやはり堪えます。
我が家では16歳になる猫がなるべく寒くないようにゲージの周りは地厚なカーテン生地で覆っています。
裾はもちろんたっぷり垂らして隙間風もガード。年々寒さに弱くなる老猫には絶対必要な寒さ対策です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。