スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ

いつからであろう

幼い頃、家族全員で話した言葉・・・
「わぁ、窓に虹が架ったね」
そう、当時では珍しい7色にコーディネイトされたブラインドがリビングに取付けられた出来事でした。翌日からというもの窓を眺めることに夢中になって、友人が遊びに来るたびに誇らしげに見せていたものでした。
カーテンでお部屋が変わる、カーテンで楽しくなる、そんなカーテンの魅力に惹かれて・・・

こんにちは、チーフの大伴雅英です。
当店は愛知県一宮市にあるカーテン専門店です。創業以来57年間、地域密着のインテリア店として皆様のお手伝いをさせていただいております。私は現在、4代目として修行の身です。カーテンでできること、カーテンって楽しい…あの時の気持ちをお伝えできるよう、そしてみなさまに愛されるようなお店になりたいと努めています。これからは日記、そして施工例も更新していきますので見てくださいね!



カーテンの大伴(おおばん)
愛知県一宮市城崎通7丁目18
(0586)71-2577
10:00~19:30
木曜定休
店舗概観

まずはお気軽にご来店下さい。ご新築お見積もりご希望の方は、ご予約をいただけると専門のスタッフがアドバイスいたします。

スポンサーサイト

草創期の沿革に代えて

「尾張かいわい」65ページ中日ホームサービス創刊三周年記念「尾張かいわい」65頁より
(株式会社中日ホームサービス1976年12月25日発行)


商品展示スペースをゆったりとって、見易く、選び易く、買い易くするため、昭和五十一年四月、一宮市伝馬通りから現在地に店舗を移し、売り場面積百七十平方メートル、ショールーム形式の店舗を構えた。
 一般には“カーテンの大伴”として親しまれているが、ほかに内装仕上工事、クロス張り、床材工事、アコーディオンドア、ブラインド、イスカバー、その他インテリア・アクセサリーの設計施工一切と、防炎カーテンも扱っている。
 家庭生活にアクセントをつけ、生活にうるおいをもたらすインテリアの重要性は、一般家庭でも強く認識されており、利用範囲の広い店である。壁面に落ち着いたムードをにじませる森を描いた壁画をあしらい、商談スペースもゆったりとった店内のムードは、室内美を演出する店にふさわしいたたずまい。
 百点を超えるカーテン見本。しゅうたんのサンプルひとつをとっても大きなサンプルが店内いっぱいに展示されているほか、室内との調和をはかるため、実際に家庭に持ち込んで注文を取るなど、徹底したサービス精神で老舗の貫禄を示している。
 創業当時は繊維、ことに洋反ものを扱っていたが、昭和二十八年、時流に合わせて室内装飾を手がけ、同時に法人組織に改めた。そうした時代の流れを確実に受けとめていく精神が、くらしの中に美の空間を演出するインテリア・センスを高めさせ、技術の向上をもたらしている。
 毎日ぼんやり見過ごしていたため、なんの変哲もなかった部屋が、アコーディオンドアによる間じきり、ちょっとしたインテリア・アクセサリーによって、魔法にかけられたように変化する様は、生活空間に質の高まりをもたらす。大伴は、その良きアドバイザーである。


 昭和初期:一宮市伝馬通り3-2(現在の本町4-3-2)にて洋反ものを手広く扱うセル問屋として創業。
 昭和26年:繊維問屋から室内装飾の小売施工へ業態転換。
 昭和28年:株式会社大伴商店として法人登記。
 昭和51年:テンサンビル建設に伴い現在地に店舗移転。株式会社大伴へ商号変更。

昭和50年8月

kironyinteriorintokyo.jpg
KIRONY INTERIOR IN TOKYO 
SUBJECT:大伴インテリア外装図 DRAW:アサダ

改装中

カーテン専門店 カーテンの大伴の新人スタッフです。今日は入ってすぐのコーナーを模様替え。もちろん私はサポートのみ・・・。チーフが頑張ってポールやら板の取り付けをやって大体の形が浮かび上がってきました。シャチョーさんはコーナーのカーペットを柱のでこぼこにぴっちり合わせてカット。うーん私も何か役に立てると良いのですが、掃除機かけとポールの支えくらいです。 ちなみにこのコーナー今まではディズニーキャラのカーテンたち。これからはカラーや組み合わせ、カーテンの素材や吊り方などが伝わるコーナーにしようと大改装!キャラクターも可愛いけどちょっと奥の方へ行ってもらいました。取り扱いはもちろん続きます♪ 
明日には完成写真が載せられるかな。お客様の反応が楽しみ楽しみ♪♪

コーナーの改装中

 こちらは先月作ったボラスコーナーです。さて改装中のコーナーはというと、私の目から見るとほとんど完成なのですがこだわりマンのチーフにはまだまだ手を加える場所があるそうです・・・。写真は来月かなあー。 今日は改装&新柄カーテンをかけるのとで大忙し!カーテンと言えども何枚もかけていくと腕だけでなく背中の筋肉まで痛い・・・。疲れてくるタイミングでカーテンかけが早くなったと褒められては頑張るしかありません♪明日は筋肉痛かなあ。
今日の失敗談=取り扱っている絨毯の規格サイズの中で長4帖(ながよじょう)と読むところを(ちょうよじょう)と読んでいた私。超4帖!!かなり笑われました。

観葉植物

入り口コーナーがキャラクターから大変身!シックで大人な雰囲気になりました。私としてはこのコーナーに観葉植物が欲しいです!

鉢のところは白い陶器がここには似合うかなあーとイメージを膨らませて楽しんでいます♪

 写真は店内マリメッココーナー。

間に合った

 キャラクターカーテンを移動先に無事かけ終えることができました。お客様がどっと増える週末前に形が整ってほっと一息です。
 カーテンの見本はながーいレールに一列30本ずつくらいかけています。なので真ん中あたりのカーテンを一つはずずとそこにはぽっかりカーテンをかけていたランナーだけが残るのです。カーテンと一緒にランナーも取れると良いのに・・・。そのカーテン一つのために左右どちらかにカーテンを外してかけてをカーテン15本分繰り返してやっとこランナーが取れそこで初めて一つ外すのが完了。言葉だと伝わりづらいなあー。私も経験するまでは何でこんなに大変なの!って驚いたものです。普通のカーテンは二枚しかかけないものね。
写真は新コーナーのカーテンです。生地の質感が分かるよう近くで撮ってみました。すごーく感じが良いカーテンなんですよー。シンプルモダンなお部屋にぴったりです♪

filo

  新しいコーナーは川島織物セルコンの「filo」のカーテンが中心です。シックな色合いや着物のような織り柄 、シンプルモダンなデザインなどなど素敵なカーテンなのです♪来店された若いご夫婦が入ってすぐに「わー良いねー」とじっくり見ていかれました!やったね♪♪ 私ごとですが引越しの時に間に合わせで購入してしまったものって我が家には色々あります・・・。とりあえずと思い安さだけで買ったものは部屋の雰囲気に合ってなかったり、使い勝手がイマイチだったり、でも捨てるのもったいないし、エコじゃないし・・・。やっぱり気に入ったものを選んでおけば良かったなあー。しっかり選んで買うことって大切ですね。
 お2人はお家をご新築との事でブラインドやレール、カーテンのスタイルなど大まかなイメージを持って帰られました。これから部屋ごとに具体的なスタイル、色などを決めていかれる予定です。窓辺の印象で部屋全体のイメージは変わるし、たくさんの色柄から決めることができるし、お気に入りのものを探す楽しいひと時になってると良いなあって思ってます。

10月最終日

 10月も終わりだと言うのに今日も1日ポカポカとした陽気でした。寒がりの私としては嬉しいのですが地球大丈夫かなあ・・・。テレビでは年賀状の宣伝が始まっていて驚きです。ちっとも年末気分ではないですがそんな季節なのですね。写真はロールスクリーン。上手に撮れてないので分かりにくいのですがキャラクターはフランスのEau de Merです。
 雑貨屋さんでも良く見かけるこのキャラクター。私はマフラーをした黒猫のニーナがお気に入りです♪来年のスケジュール帳もかなり可愛いですよ。(うちのお店はカーテン屋さんなのでロールスクリーンしか取り扱いはないです。雑貨屋さんで探してね!) 写真はお店につけてるサンプルなので小型ですが先日子ども部屋の仕切りとして大きなサイズを取り付け(と言っても私は支える役目)に行きました。大きいとさらに可愛い!羨ましいのでノートを手に入れて使用しているこの頃です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。