スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテン屋さんの仕事

カーテン.jpg アイビー柄の風合いもナチュラルなカーテン生地。メジャーと紙を使用して何をしているかと言うと・・・。今回こちらをシェードにするのですが、窓サイズに合わせてどの位置で柄を決めるか考えているところなのです。色んな窓のサイズがあるし、柄の幅もそれぞれ。どの位置で柄を合わせていくのかを決めるのもカーテン屋さんのお仕事なのです。
 特に柄を絵のように見せることができるシェードのスタイルにするときには気を使うもの。チーフはあれやこれや窓サイズで柄を確認して、一番感じよく仕上がる位置に頭を悩ませていました。アイビー柄はレースもおそろいでかなり良い感じ♪ナチュラルな雰囲気の素敵なお家に仕上がることでしょう。チーフの腕の見せ所!出来上がりが楽しみ楽しみ。
 
スポンサーサイト

ぐんぐんと

植物 大きくなってる店内の観葉植物です!葉っぱも増えて元気にすくすく育ってるので嬉しい限り♪鉢がもう小さく感じてしまいますが、買ったときにお花屋さんで植え替えは春になってからが良いよとアドバイスいただいたので、もう少しの我慢です。もっともっと大きくなりそうで楽しみ楽しみ。
 今日は名岐駅伝の日でした。少し前から使用する道路に注意書きが出てたので楽しみにしていたのですが・・・。今回も録画しわすれて見れなかった。駅伝やマラソン大好きなのにがっかりです。一宮市内も走りぬけるので、テレビに映るわが町を見るのも楽しみなんですよね。
マラソンの影響なのか、いつもより遅めの時間帯にお客様が多い1日でした。

DSCcard.jpg 昨日の朝は雪でしたねえ。すぐ解けたけど。寒くてギリギリまで布団にいたため大急ぎの通勤となり写真が撮れませんでした・・・残念。
 寒い中たくさんのお客さまにご来店いただきました。春にお引越しを控えているお客様が急増中!カーテン選びを楽しんでもらえると嬉しいです♪
 写真はマリメッコのポストカード。色鮮やかで可愛いです。このところ北欧柄が人気あるので、お店のディスプレイに北欧ものをと購入してきました。カード立てと小さい人形は地元一宮の雑貨屋さんで発見。かわいい♪雑貨や小物大好きです。このお店のブログもチェックしてるので、見てますよーって言っちゃいました。
 このカーテン屋さんブログもいつか「ブログ見ました」って言ってもらえる日が来るのかなあ~。来たら良いなあ~。

ミックスバランス&カーテンブラインド

 はじめまして、当店チーフの大伴雅英です。本日より当店でのカーテンの施工事例をご紹介させていただきます。この施工事例では、オーソドックスなスタイルからアレンジしたものまで幅広くご紹介していきたいと思います。 カーテンは外からの視線や紫外線を遮る機能性をもつ一方、手軽にお部屋を彩るインテリアエレメントでもあります。これからカーテンをお考えの方や、お部屋の雰囲気を変えたいなといった方に楽しくカーテンを選んでいただけるようにご提案していきたいと考えております。

バラの花のモチーフをメインにしたエレガントな壁紙(クロス)にリフォームされたお部屋です。カーテンは豪華な雰囲気にあわせ赤を基調にしたバラモチーフをセレクトしました。トップにはバラのデザインをあしらったカントリー調の生地と、フレンジを組み合わせたミックスバランスに!

カーテン全体ミックスバランス

フレンジをあしらった赤いカーテンは美しいドレープをとても優雅に魅せています。タッセルにバランスの生地(フレンジ付)を使うことで全体の統一感が生まれます。小窓には同一素材をアレンジしたカーテンブラインドでコーディネイトしています。

フレンジ&タッセルカーテンブラインド

一般的にカーテンは、お部屋のデザイン(壁紙や家具)にあわせて主役になったり脇役になったりと言われます。個性豊かなお部屋でも統一感をだすことで、お互いに引き立てあうことができます。これもカーテンの魅力の一つですね。

フラットカーテンとプレーンシェード

前回と同じく個性ある壁紙にあわせたカーテンのご紹介です。ポイントとなる壁紙の花の色合いとカーテンの色合いをあわせる一方、全体的に軽やかな雰囲気になるようにしています。

ドレープは光沢感のあるシャンタン生地をフラットカーテンに仕上げ、レースは裾のスカラップを活かしてプレーンシェードであわせています。透明感と光沢感のあるオーガンジーに小花の刺繍を配したかわいらしいファブリックです。

フラットカーテンシェード アップ

壁紙の色、レース小花の刺繍色、カーテンの色との調和がお部屋をやさしく演出していますね。

軽やかに魅せるポイントとして、フラットカーテンのタッセル取付け位置を少し高めに設定しました。一般的にタッセルの位置は、カーテン丈の1/3と推奨されていましたが、自由な位置でアレンジして楽むことも良いですね。

シェード

syedo.jpg 柄あわせの確認に出かけるチーフに便乗してシェードの縫製工場を見学させてもらいました。柄の合わせをチェックしたり、裁断したり、生地やテープの縫いつけなど、みなさん集中して作業しています。その雰囲気に緊張しつつちょっと遠くから見学させてもらいました。
 こういう制作現場も含めていろんな人が携わって出来上がることが実感できます。
私ももっとお店での接客頑張らなくちゃ!と気持ち新たに思いました。

レースも素敵に

checcu.jpgお店にサンプル吊りしているチェックとバラ柄が交互になってるカーテン。今回こちらで決めていかれたのはとってもセンスの良いお客様。カーテンとシェードにされるってことで「絶対見たい!」とクッションを届けるチーフにカメラ持参でくっついて行きました。
 お店のサンプルよりも窓についた状態のほうが断然良い感じ!チェックの柄があるのでトラディショナルなバラ柄も可愛らしい雰囲気に。リビングで目を惹くアンティークのテーブルと相性バッチリでした。
 そして見えないところにも気を使うのがおしゃれの上級者!このレースはプリーツ加工が施してあるので丸みあるやさしいひだの形状なのです。見せてもらえて本当に勉強になりました。本当にありがとうございました!!

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)

バーチカルブラインド(タテ型ブラインド)の施工例です。以前はオフィスなどのイメージが強かったバーチカルブラインドですが、最近はホームユースとして家庭にも人気のデザインが増えてきています。リビングはもちろん階段、廊下などにも人気ですよ。

家の外観との統一感をもたせ「白」を基調としたシンプルモダンなお部屋に。 天井からかけられたブラインドからは美しく光が差し込み、開放感のあるリビングを演出しています。

リビング バーチカル廊下 バーチカル

2F廊下からバルコニーにでる窓は、枠の中に取り付けしています。廊下の幅が広くとれることや、壁との一体感がでることでスッキリとした印象にもなりますね。

階段 バーチカルバーチカル カットワークスタイル

夜 外観

階段吹き抜けの窓には、カットワークスタイルのバーチカルブラインドを採用しました。FIXの窓で外からの視線も気にならないため、レーザーカットを施したスラット(羽根)を一枚おきに配列したデザインです。外から見てみましたが、カットワークスタイルでもお部屋の様子はほとんど分からないですよね。

ロイヤルウースター ROYAL WORCESTER

英国が誇る陶磁器ブランド・ロイヤルウースターのカーテンです。バラの花をモチーフにした上品なジャガードプリントのです。エレガントを演出するとても素敵なデザインで、私のお気に入りのひとつです。

ゆったりとしたドレープにバランス(上飾り)をあしらい、エレガントな雰囲気に仕上げました。バランスは花柄がきれいに見えるように、上下左右の位置を配慮してあります。レースにはリボン柄の刺しゅうレースをあわせて少しかわいらしい印象にも!

ロイヤルウースター カーテンリボン 刺しゅうレース

タテ長の窓には、同一素材で小花のバラ柄をプレーンシェードにしています。同じモチーフ柄を用いることで統一感が生まれていますね。レースはカフェスタイルにしてリボンタッセルでアクセントをつけています。

プレーンシェードプレーンシェード アップ

カーテンには同一素材で色違いや柄違いのファブリックがあります。窓の大きさやお部屋のイメージに合わせてコーディネイトするのも楽しいですよ。

3連休

 土曜日の雪はすごかったですねえー。久しぶりに土日と雪かきをして腕が筋肉痛です・・・。店の駐車場には集めた雪の塊がまだ解けずに残っていますよ。
 さてさてそんな天気から始まった3連休。何して過ごされましたかー??やっぱりこの時期気になるのはチョコレート!って方も多いかも。中身のチョコ選びもさることながら、ラッピングでその人のセンスや気合がうかがえるもの。
カーテンもお家のラッピングのようなものですよね(やや強引)。住む人のセンスや個性を出せるものだし、取り外してイメージチェンジも簡単にできちゃいます。
 本日来店のお客様はイメージチェンジしたいってことで、今まで使ってたクラシックな柄とまったく違う、思いっきりポップな柄を選んでいかれました。どう変わるか想像できないーとおっしゃっていましたが、お家に飾る小物もいつもと違うものでアレンジしてみたり、きっと楽しみが広がりますよね♪
遊び心ある柄でお家をデコレーションして、ホームパーティーを開いて・・・いつか実現してみたい夢のひとつです。
 

取り付けラッシュ

 休日に比べるとぐんと静かな店内ですが、スタッフの忙しさはすごいんです。平日は取り付け、採寸、等々外に出る仕事が中心になります。実際に取り付けも行っているから、シャチョーさんとチーフの説明は分かりやすいのです。私も一つでも多くの現場が見たいなあー。そしてカーテンのアドバイスに生かしたい!
 取り付け現場を見ることが少ないなら使ってみようと思いいたり・・・。
我が家にはプリーツスクリーン、ロールスクリーン、シェード、遮光カーテン、普通のカーテン、パネルカーテン、とあれこれつけてみました。
 あと木製ブラインドもタテ型ブラインドもつけてみたいなあとねらってはいますが、家の人からそろそろ苦情が出そうです。

トルコレース

こんにちは、チーフの大伴です。

2月に入り本当に寒い日々が続きますね、風邪引かないように気をつけてくださいね。
当店スタッフはというと、打ち合わせ・採寸・納品と大忙しの日々が続いております。(風邪など引いていられません!)今日も背中にカイロを張りつつ頑張りま~す。

写真は先日納品させていただきましたマクラメレースです。当店で人気上昇中のトルコ製マクラメシリーズ!エレガントで豪華なお部屋を演出するアイテムです。(後ほど施工例にもアップしますね)

レース1レース2

以前は、外からの視線・紫外線をカットする機能性レースが人気でしたが、最近ではサッシュの機能性が高まるに連れ、見栄えの良いレースに人気があります。ドレープよりレースを重要視するインテリアも良いですね~。当店もこだわりのレースを増やしていきたいと考えております。マクラメシリーズは豊富に展示してありますので是非チェックしてくださいね。

ちゅうりっぷ

 本日はちゅうりっぷ取材の日。私はお留守番だったので撮ってきた写真を見せてもらいました。小窓が並んでいるところはシェードにすることですっきり。ナチュラルな雰囲気のお家にとけこんでいるアイビー柄のレース。私も見たかったなー。
 取材の方たちはお店でも色のチェックしたり、生地のことを聞いて帰って行かれました。取材の方も連載を続けているうちにカーテンのことに詳しくなってきたそうです。出来上がりが楽しみ♪
 そういえばバレンタインは皆さんどう過ごされましたか??チョコ大好きな私はもちろん食べました!シャチョーさんとチーフにもおすそ分けしましたが。いまやバレンタインデーは美味しいチョコを食べられる日って感じですね。(私だけ??)特設チョココーナーが消えていくのが残念でなりません・・・。

新柄でますよー

 昨日はカーテンの展示会に出かけてきました。カーテンの柄も、展示の方法も色々見ていっぱい吸収したいなあーって思っているこの頃なのでチャンスは大切にしなくちゃね。同じ業種の人が集まっていて狭いながらも熱気ある雰囲気でした。
 今日はロールスクリーンのメーカーさんが新しいカタログを持って説明にやってきました。今までの人気の柄は継続しつつ、新しい色、柄が増えています。春は新柄、新色が増えて楽しい時期なんですねえー。的確な質問をするシャチョーさんとチーフの横で聞くのみの私です。でもしっかり聞いたから大丈夫!
 新柄、新色が増えてくる時期なので是非チェックしにきてくださいねー。

アットホーム

 引越しシーズンになってくるので、例年春は忙しい時期ではあるのですが・・・。
今年はいつもより早い2月の時点でてんやわんやしております。これからやってくるピークがどうなるのか心配になってきました。
今日のお客様から「お嫁さん?」って聞かれちゃいました。主にチーフの嫁、たまにシャチョーさんの嫁と思われていることが多いようですが、全くの他人です。チーフとシャチョーさんが本当の親子だから、店頭にいると家族に見えますよね。ちがうけど。
アットホームな職場で楽しく働かせてもらってます♪一緒に働きたくなりました?頼もしい先輩(私)とカーテンの勉強できますよー。

ツインシェード(ダブルシェード)

ツインシェード(ダブルシェード)は、昨今人気のスタイルです。上下に開閉できるシェードをドレープ、レースと2重に吊ったスタイルです。上下に開閉することにより、日差しのコントロールを自在に調節できる機能性と、カーテンに比べてお部屋のスペースを広くとれるメリットを併せ持つ優れものです。組み合わせ方で、シンプル&カジュアル・シンプル&エレガントなどといった楽しみ方ができます。

さわやかなグリーン・イエローのドット柄のドレープに、すっきりとしたストライプ柄のレースを合わせ端正な表情をだしました。

ツインシェード1ツインシェード2

レース

レースを手前にしたツインシェード。オーガンジーの刺繍レースと光沢あるシャンタン生地とをセレクトし、上品な仕上がりにしています。

ツインシェード3ツインシェード4

生地の組み合わせによって、いろいろな楽しみかたができますね。

春はすぐそこ

以前お店のディスプレイしているバーチカルブラインド冬色を紹介したのですが、このたび春バージョンになりました!カラーコーディネートできちゃうのが楽しいんですよ。
 ピンクにイエロー、ライトグリーンなど春を感じる色が入ってとっても可愛いんです。寒いですが是非お店に入る前に見ていってくださいね。店内からはほとんど見えないので・・・。
 まだまだ寒いですが2月も中旬。イチゴ狩りなどももう始まっているんですよねー。行きたいー。
 ピンクやイエローグリーンなど明るめの色を取り入れて春の装いを楽しみたいですね。

絵になるカーテン

こんにちは、チーフの大伴です。

「窓をお部屋のオブジェとして飾る・・・」 こんな発想を実現できるのもカーテンの魅力ですよね。テレビドラマにも登場した、ピエールカルダン(pierre cardin)のデザイン生地です。発売以来、当店でも人気の高いアイテムです。小窓にシェード、腰窓にはカーテンで飾りました。斬新な色彩感覚はまるでアートですね。

シェードカーテン&シェード

当店ではこのようなデザイン生地も豊富に揃えています。お気に入りの絵(カーテン)、見つけてくださいね。

スタイル&ファブリックス

カーテンには色柄やスタイル、そして素材や機能といったさまざまな要素を組み合わせてお部屋を演出することができます。これは他のインテリアエレメントにはない、カーテンのもつ特性の一つです。床はカリンの無垢材、珪藻土の塗り壁に梁の見える天井・・・素晴らしいしつらえのお部屋に似合うインテリアは?スタイルで、そしてこだわりのファブリックスで上質なインテリアをセンスよくコーディネイトしました。。

個性的な5連の多角形窓には、サイドにテールを付けたスワッグバランスとローマンシェードのバルーンスタイルをコーディネイトしました。スワッグバランスは生地の持つドレープ性を活かして、流麗なラインをつくる装飾性の高いバランスです。

リビングスワッグバランス

ドレープはウィリアムモリスのジャガード織をセレクト、どんな生活シーンにも溶け込むモリスならではのナチュラルなファブリックスです。やわらかな印象のレースは、ボーダー柄に更紗模様をオパールプリントし、さらにシワ加工まで施された手の込んだ生地です。レールはヨコタのユーロアンティークを採用しました。ホワイトゴールドの色味や手作り感のあるねじれた細工がお部屋の雰囲気にマッチしています。

ダイニングレールアップ

お気に入りのファブリックスとお気に入りのスタイルで素敵な空間を創る…カーテンの魅力ですね。

神業!

カーテンの縫製しているところを見せてもらいに行きました。実際に見ると一枚のカーテンとして出来上がってくるまでの行程が良く分かります。カーテンというと柄で選ぶことがほとんどだとは思いますが、できばえって縫製で左右されるとっても重要なとこなのです。
一窓ごとに1センチ単位で高さも幅も違うオーダーカーテン。たくさんの人の手を経て、きれいに出来上がっていきます。裁縫の不得意な私には、どこをとっても神業に見えました!
身ににつける服だとすごく実感が持てる仕立ての良し悪し。カーテンも毎日使うものだから仕立ては重要なチェックポイントの一つです。写真は普段目のいかないカーテンのすそ裏を撮ってみました。

新柄の展示会

 春は新柄の季節!かどうかは微妙ですが、今回も新柄カーテンを見に行ってきました。カーテンを見ながらこんなコーナーがあったら良いかなあーとか、どういったお客様へおすすめできるかなあーとか、私も考えることが具体的になってきました♪春には新柄のカーテンが増える予定です。楽しみ楽しみ。
 まだ寒いですが、確実に春が近付いてきていますね。花粉症ではない(と信じたい)私ですが通勤の時にマスクをつけるようになりました♪

大きな柄も素敵

 カーテンの柄の好みって色々あるとは思うのですが。このところ立て続けに「この柄気に入った~!」って言われているのがデザイナーズギルドの大きな花が目を引くデザインです。私も欲しいカーテンの一つ。主役になれるカーテンっていう雰囲気で、お部屋のイメージをするだけで楽しくなっちゃいます♪
 近くで見てるとちょっと派手かなと思う大柄も、スペースの広い窓辺にはピッタリ!大柄は人気のシェードスタイルにしても素敵ですよー。

モダンな和室

和室には柱や鴨居が見られる「真壁」の様式、柱などが見えない洋風の「大壁」の様式などがあります。和室に合わせるカーテンの柄、皆様どんな柄を想像されますか?ススキ柄や雲柄などといった純和風カーテン、素材を活かしたナチュラル色のカーテンなどといろいろありますね。今回は、和室にも似合うモダン柄のご紹介です。

琉球畳を用いたタタミコーナーのお部屋、インテリアにも人気の観葉植物「モンステラ」をモチーフにしたデザインをセレクトしました。

カーテン

カーテンアップシェード

ドレープ・レースとも大きな植物柄で統一した大胆なデザインですが、色味の統一感があり素敵なお部屋になりました。こんなモダンな和室で過ごすのも楽しいですよね。

カーテンレール新色

こんにちは、チーフの大伴です。

春が近づくにつれ、カーテンやロールスクリーン、そしてカーテンレールなどと新商品が登場してきます。新しいもの好きの私は、この時期が本当に楽しみなんですよね。本日はカーテンレールのNewサンプルが到着しました。写真はトレンドカラーに合わせたヨコタのエチュードシリーズの新色です♪

エチュード新色エチュード新色2

キャップにビーチ材の本杢製を使用した木製装飾レールの印象を出したもの、ニッケルメッキを使用したサテンシルバー色のキャップでモダンスタイルを演出するレールです。木製レールに比べ、ランナーの走行性が抜群であることが人気です。

他にも、漆加工を施した趣のあるレールや個性的なキャップの木製レールなどさまざまなデザインレールがありますよ。

和・美アンティークデリシャス

グレースノーヴァ&アクート

レールコーナーレールコーナー

カーテンと違い、一度取付けるとなかなか取替えできないのがカーテンレールの実情です。当店では、お部屋のイメージに合わせたレール選びもご提案させていただきます。是非、当店のレールコーナーでお気に入りの商品見つけてくださいね!

ブラインドで魅せる

インテリアではブラインド、ロールスクリーンなどは「面積もの、メカもの」などといった呼ばれかたをされます。サッシュの機能性や住宅の様式が進化するにともない、ブラインドやスクリーンが似合う住宅が増えています。カーテンとは違う印象を演出するメカもの、こちらもお部屋づくりにかかせないアイテムですね。

リビングに光沢のある上品な生地のバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)を採用しました。高い天井のよさを引き出し、開放感いっぱいに演出しているバーチカルブラインド(タテ型ブラインド)、やさしい光が差し込むやわらかな空間がとても気持ちいいです。

バーチカルブラインド

和室の広縁窓には、細い竹ヒゴを使用した「竹スダレ・ロールスクリーン」を提案。一本一本表情の異なる天然の竹ならではの風合いが趣ある和空間にとても似合っています。

竹スダレロール

玄関ホールのスリット窓にプリーツスクリーン・ツインスタイルを合わせています。スダレ調のレース生地を採用して、落ち着いた雰囲気を演出しています。

プリーツスクリーン

メカものもかっこいい~ですよね。上手に採り入れて、素敵なお部屋づくりをしてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。