スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーズ付きカフェカーテン

小窓のレースカーテンの代わりにとても重宝するカフェカーテン。つっぱり式のポールに通して取り付けられるので簡単に取り外しも出来て便利です。
既成のカフェではちょっと物足らない場所には目を惹くビーズ付きがお勧めです。
淡いカラーの入ったふんわりレースにカラーのビーズ。組み合わせる色で自分らしいコーディネートが出来上がります。窓辺につけるのでビーズがもっとキラキラでとっても綺麗です♪
スポンサーサイト

見え方が変わります

深みのある藍色のカーテン。光によって見え方が変わりフラッシュ有りの写真は同じカーテンとは思えないほどの光沢感があります。この写真のように近くで見ると膨らみによる素材感があり無地ですが色々な表情が楽しめるカーテンです。
カーテンメーカーの新作発表が続くこの頃。新しい生地を見るのはワクワクします!
展示場で新作カーテンを見てきて、どのカーテンを店に置くか検討中。お店の中はそうして選ばれたカーテンたちが並んでいるのでどれもお勧めなのです♪

ナチュラルチェック

ざっくりとした風合いの良いカーテン。ナチュラルな雰囲気にチェックで可愛らしさもプラスされます。ナチュラル素材は木や畳など天然素材と相性が良いので和室にも◎ですよ。
このところご新築やリフォームの方のご来店が増えています。夏休みを利用してお引っ越しや片付けをとのことなのですが、夏休みってもうすぐなんですね!
子供のときには首を長ーくしてまっていた夏休み。大人になってすっかり忘れてました。夏休みも間近ということは一宮最大のイベント七夕祭りももうすぐです♪楽しみ楽しみ。

リボンタッセル

カーテンを束ねるときに使うタッセルです。共布のタッセルというのが一般的ですが、こんなラブリーなリボンタッセルもお作りしています。
可愛いタッセルがついていたら毎日の開け閉めも楽しくなりそう♪
お子様部屋ならカーテンもタッセルも思いっきり可愛く!
リビングなら写真のように無地のカーテンとの組み合わせで昼間だけの甘~い時間が楽しめます。

歴史の重み

爽やかなグリーンが気持ち良~いタテ型ブラインドです。
窓枠の中に取り付けしているのでスッキリ。廊下などでお部屋側を広く取りたい場所に向く取り付け方です。
このところリピーターのお客様が続いて嬉しい限りです♪
そして本日は30年前からのお客様。先々代までを知っているお客様が今でも当店を選んで来ていただけるのはとてもありがたく、身の引き締まる思いになります。これからも頑張りますよ~♪

アクセント

ホワイトをベースにしたタテ型ブラインドとロールの明るいリビング。お部屋のポイントに北欧ファブリックのコーディネートです。

リビングシェードのアップ

リビングへの扉を開けるとまず目に飛び込んでくるのが鮮やかな草花。
アクセントになるこの一窓でお部屋のイメージがぐっと爽やかになっています。
なんとお客様の人気ブログに当店のことをご紹介いただきました!
ありがとうございました~。

変わります♪

素材感あるレースにざっくりとした風合いのカーテン。白ベースのカーテンは主張し過ぎないフロントカットの意匠糸がモコモコっと付いています。
カーテンを束ねるタッセルにピンクのふちどりで少し甘さをプラス♪
このふちどりを付けるのと付けないのとではカーテンの印象が変わる!と思っているカーテン屋の私たちです。
写真をクリックするとちょっと拡大するので可愛いカラー&印象の違いがきっと分かりますよー。

ちょっと一息

今日の大きな取り付けが無事終わりほっと一息の二人です。
そして次に取り掛かったのは店内の一部。メカモノコーナーの一角にカフェの展示場所を作り始めたところです。
楽しそうな笑顔ですね~。
お店の構造上ちょっとした展示のスペースも天井から枠組みを作っていくため、かなり手間暇かかります。
せっかくの新コーナーなので見やすい場所にやってきました。カフェが届くのが楽しみ楽しみ♪

カフェコーナーです

昨日出来た枠にカフェカーテンが入りました♪
ビーズがついていたり、フリルをあしらったりとオーダーならではのカフェカーテンです。
小窓だけでなくレースカーテンにも応用できるので実物を見ながらイメージにより近いスタイルを選んでいただけます!
ビーズやフリルなどエレガント系は少ない当店なので、可愛いカフェが目を惹きます。
是非見に来て下さいね~!

木製ブラインドの切欠き

オペレーター付きの高窓。ご採寸前はロールスクリーンの予定でしたが、オペレーターの大きさを考慮して木製ブラインドの切欠きタイプでのご提案です。

ミリ単位での採寸やエアコンとの取り合いなど変形タイプは慎重になります。
木ならではの質感がしっくり馴染む素敵なご寝室になりました。

カーテンレールのカラー

住宅に使われる建材のカラーバリエーションが豊富になってきましたね。それに伴い機能性と呼ばれるカーテンレールの色数もずいぶんと増えてきました。3~5色程の以前に比べ、今では10色以上に!
写真はレールメーカーさんに作っていただいた便利グッズ♪ 当店ではご採寸時にレールの色を相談させていただくことも多く、現場での色合わせに大活躍しています。ますます楽しくなるインテリア、カーテンレールのコーディネイトも重要です!

ボーダー仕様

白ベースに雑貨屋さんにあるような小鳥さんが描かれたカーテンです。大人の方の個室にも人気があり、もちろんお子様部屋にも長く愛用できると評判のカーテンです。
今回はカーテンの真ん中にポイントとなるブルーボーダー仕様にしていただきました!
カーテンを束ねたときもすごく可愛いんですよー。
エレガントにもカジュアルにも色と生地のバランスがピッタリくるとグンと素敵になる仕様です♪

勉強会

昨日はスタッフとともに勉強会。
懇意にさせていただいる名古屋市のカーテンショップ 「シルクみどり店」 さんにお邪魔してきました。オーナーとチーフに迎えていただき、イギリス研修旅行のお話やカーテン施工のポイントなどをお聞きすることができ大変勉強になりました。ありがとうございました~!
写真は「シルクみどり店」さんの店内、高級感ある展示方法にわくわくしながら楽しんでいた私です。

ウエーブウッドブラインド

先日の施工写真、ダイニングの腰窓に採用していただいたウエーブウッドブラインドです。スラットを波形に加工した木製ブラインド、斬新なデザインやスラットの角度によって採り入れる光の陰影がとても素敵です。お部屋のポイントとしても楽しんでいただけるアイテムです。また施工例でもご紹介させていただきます。
6月にトーソーさんから発売された新商品、店内にもサンプル展示してますので見に来てくださいね!

くつろぎの空間

ダークのソファーでキリッと引き締まっているリビングです。こちらに合わせて頂いたのは、ベース生地の質感とストライプの光沢のコントラストが美しいカーテンです。

レースもサブレとボイルの質感の異なるラインが入るボーダーデザイン。光やラインで変化のあるカーテンが上品なリビングを演出しています。

リボンタッセル

可愛い~リボンタッセルが目に飛び込んでくるキュートな子ども部屋です。
女の子の心をつかむピンク色をポイントにしてコーディネートしていただきました。
お子様時代ならではの今を楽しむスタイル♪
女の子憧れの空間ですね~。
梅雨も明け一宮では木曜日からの七夕祭りを待つばかり!
朝から真清田神社の飾りつけが始まっていましたよー。楽しみ楽しみ。

グラーデーション

右のブルーから紺にかけては一枚のレースです。
カーテンに仕立てるとヒダの部分は重なりさらにグラデーションが立体的に見え幻想的。
こちらのレースでスタイリッシュな印象が一気に高まります。
合わせたカーテンはホワイトベースに横ボーダー。
メタルカラーにも見える二色の光沢あるボーダーラインが良いスパイスになってます。
カッコいいけど重たくなり過ぎないコーディネートです。

ウォークインクローゼット

写真のこちらはウォークインクローゼット。
風通しのための窓があるためカーテンを間仕切りにしてお洋服を埃から守ります。
お客様が設計の段階から間仕切り利用を考えていらっしゃったので天井補強もバッチリ。
窓だけでなく間仕切りにもカーテンは便利です♪
今日もすごーく暑かったですね~。夏休みの子供たちが水泳道具を手にお出かけしているのが羨ましかったです。

いよいよですよ~

明日から一宮市の七夕祭りが盛大に始まりますよ~!
今朝は七夕飾りでいっぱいのアーケードを通り通勤です♪
祭り前の準備で忙しい雰囲気がまた良いですね~。
織物業が盛んだったころは休みの日のアーケードは通れないくらいだったと聞きますから、七夕祭りのようなにぎわいだったのでしょうね。
七夕祭りが始まると一宮に夏が来たーって気分になります。
暑い暑い夏ですが楽しいこともいっぱいの夏なのです。

建築家

昨日は世界的に有名な安藤忠雄さんの講演会に出かけてきました!
安藤建築を知ったのは光の教会。十字架から入ってくる光と影にあ~この建物を見てみたいって思いました。
先に安藤忠雄さんの話を聞く機会が来るなんて思ってもみなかったです。
会場も満員。抽選も倍以上だったようなんです。すっごく元気の出る話しにパワーをもらいすっかりファンになってしまいました♪

お好みのカラーで

明るくモダンな洗面室にブラインドの施工例です。昼中は西日対策として光のコントロール、夜は明かり漏れや外からの視線を防ぎます。

洗面化粧台のキャビネットに合わせてダークブラウンをポイントにしたカラーコーディネートタイプです。 お好みのカラーを加えることで従来のブラインドのイメージがぐんと変化します。

窓のデザイン

ロールスクリーンは生地がシャンとしているので、閉めた時にデザインがはっきり見えとても絵になります。
写真はフランスデザイナーズシリーズ。絶妙な色使いとオシャレなデザインがお部屋に馴染みとっても人気なのです♪
今日は一宮の七夕祭り最終日。実は毎晩七夕会場に出没していたので最後かと思うと寂しいです。
夜までワイワイにぎわっている一宮の活気に元気をもらった4日間でした。

柄の位置

可愛いファブリックを前に難しい顔の二人。シェードの工場長と当店チーフがメジャーを使ってベストな位置を探っているところです。
出来上がってしまえば気付かないような部分なのですがこの細部までの気配りがオーダーの良いところ♪
楽しみにしている取り付けは8月の予定です。
今日はニチベイさんの新商品シェードのワンチェーンを見せてもらいました。あれこれ触って面白かったですよー。

名古屋 あつい です

忙しいのかそうでもないのか、よくわからないうちに慌ただしくもうすぐ8月。琴欧州ブログのチェックに夢中で店ブログをほったらかしたひと月でした。
7月のガラスフィルムに引き続いて、8月は長尺シートと腰壁シート。店舗向けがほとんどで一般には馴染みの薄い施工ですが、新登場のカラーチップ入り溶接棒でジョイントが目立たず美しく仕上がります。
熱溶接 あつい です 

ブルガリアの次は

リトアニア生まれのリネンカーテン。
麻のファブリックにもいろんな種類があるなかで、柔らかなフラックス繊維のしっとりとしたヌメリ感はSUPER 100'Sオーバーのファインウールを連想させます。
同じ麻でも日本のちくちくする麻とはまるで風合いが違ってちょっと悔しいですが、そこはさすがに本場ヨーロッパ。日本だったらB反になるような織りムラも生地の味わいに変えてしまう、ナチュラルで趣きのある表情が人気です。

障子にプラスワン

日本の建具文化の象徴的存在でもある障子。個人的には和紙の持つ特徴、美しさと機能性が好きですが、通風・採光・遮蔽といった住まう人の環境や生活スタイルによってプラスワンしたい...そんなご相談をよくいただきます。
写真は 『明るさをもう少し抑えて・・・』 にご提案したプレーンシェード。素材感のあるベース生地に刺繍を施したようなナチュラルなファブリック。上下の開閉で光をコントロール、上品な色合いが障子に似合います。

復刻!?

今更ですが「たまごっち」です。はじめて育ててます♪
よーく見るとこの頃のたまごっちではないことに気付いていただけるかと思いますが、こちら13年前の1997年に出たものなのです!
意外と面倒見ないといけないんですね~。チーフの家宝?だったので大切に育てるようにします。
このところの暑さで遮熱や遮光の機能性を頻繁に聞かれます。我が家は薄手のレース&カーテンなので猛暑の間だけは窓の雨戸を閉めて出かけてますよー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。