スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日~5日までお休みです

GW期間中2.3.4.5はお休みです。よろしくお願いします。
5月に入りました。花壇のお花たちも一斉に咲き始めたこの頃。草花の成長に一喜一憂の季節です♪
写真はライトを点けると蔦の葉っぱが幻想的な影を生み出す照明です。
あんまり素敵だったのでカーテン写真はもちろんですが別の部屋の照明まで写真を撮らせてもらいました♪草花や木々は心にくつろぎをもたらせてくれて良いですね~。
スポンサーサイト

セルフクリーニング

たばこのヤニやキッチン周りの油汚れやなど、スラットに付着する有機物を光触媒作用で頼もしく分解しれくれる酸化チタン仕様のブラインド。気になるカビの抑制にも効果があるのでお風呂場での使用にもおすすめ。
ブラインドは掃除が面倒という声に、ワックス効果で汚れが落としやすくなるフッ素コート仕様もおすすめです。
安さのせいで軽く見られがちなアルミブラインドも、時代に合わせてしっかり進化しています。

暑くなりました

5月だな~と思っていたら急に暑くなりました。
早朝の鳥のさえずりと夜に聞こえてくる虫の声が大きくなっています。夏に向かっていますね~。
写真は並んだ小窓にそれぞれレースとシェードをお取り付けです。
タテ方向に動くシェードは日差しの強い時に少しだけ下ろせるのが利点です。
ちょっと下がっている状態が見た目も可愛いく生地の柄も見えるのでお昼間も素敵ですよ~。

母の日

響きが素敵なゴールデンウィークが終わってしまうのは寂しいですねえ。GW期間の休みは風邪で寝こんでいただけですがやっぱり寂しいです。
写真はお店の花壇。明るい日差しに誘われてお花たちも元気に咲いています。
母の日の今日はきっとお花屋さんはいっぱいでしょうね。奇麗なお花を見ているとそれだけで気持ちが和みます。
日頃の感謝の気持ちはちゃんと伝えておきたいなと切に思う今年の母の日です。

プラン作り

カーテンご提案のプランニングボード作成をしたのでいちみんと記念撮影です♪
ひとつのボードになるので全体のカーテンプランがつかみやすいのが利点です。
ご新築で着工前などの場合はカーテンも具体的に決めるというよりスタイルやご予算決めの段階。かなり漠然とした状態の場合には有効だと思います。
本決めに入る1~2ヶ月前の場合はお客様も意気込みが違うので店頭サンプルをじっくり見て決める方がほとんどです。

絵になる風景

可愛い格子窓にお洒落な洗面台。
エコカラットが印象的な壁の横にはロールスクリーンです。
真ん中のデザインはレーザーカットが施されています♪
インテリア雑誌から切り取ったようですね~。
今日は雨続きの一宮。
まだ小さな一年生たちは楽しげに傘をさして通って行きます。
傘も色とりどり!
何だか元気が出ました。

受賞作品!

タチカワブラインドカラーコーディネートコンテストでグランプリを頂いた現物がお店にやってきました!
応募の時は専用の「あわせてみ~る」というプログラムから画面上で色選びをしています。なのでブラインドの現物を前にすると自分で作成したものですが「こんな風になるんだあ~」と驚いちゃいました。
かなり目立ちますが記念に自分の家のどこかにもこの色組み合わせで作ろうかと思案中です。

ミニマル

ニチベイさんのブラインドにスリット窓タイプが登場したのを記念して、2種類の新着店頭サンプル。
横幅10cm×高さ10cmと用途不明なミクロサイズから始まって、最大170cmの横スリットと最大300cmの縦スリット窓に対応。通常タイプよりもお値打ちな価格設定と今までにないコンパクトな調光操作が面白い注目メカです。
見た目に新しいダイヤル式のインパクトに隠れがちですが、コード式の斬新な使い心地もなかなかのもの。おすすめでっす!

咲楽取材

西尾張の地域情報誌「咲楽」の取材に同行してきました!記者のWさんにカーテンの説明をしたりという役目はあるのですが、私も写真をあちこち撮らせてもらいお宅拝見に夢中になってしまいます。
玄関を開けるとお出迎えしてくれるのがこちらの薪ストーブ。季節的には終了ですが今の時期から薪は集めるのだそうです。外に薪が積まれていて一宮市ですが別荘地に来たような気分になりました!

カントリー

写真はロールスクリーンのカタログより。
カントリーな家具や雰囲気という場合、最近は写真のようなナチュラルカントリーを指していることが多い気がします。
そんな雰囲気や小物を飾るお家にさてカーテンはどんなもの?と考え中。
せっかくなら無地ではないものを提案したいところ。
合わせたい場所が決まるとカーテンの見え方も変わってくるのです。またカタログの旅へ出かけてきま~す。

「デュオレ」が好調!

昨年10月に新しく登場したタチカワブラインドの新発想ロールスクリーン。スクリーンを降ろしたまま昇降チェーンのわずかな操作で2枚の生地が上下して調光を自在にコントロールできる、「デュオレ」の動きが好調です。
選べる生地は遮光レベルの異なる3柄からの14色。前後生地のコーディネートでカラー展開が広がるデュオスタイルもおすすめ。生地やインテリアに合わせて、フレームカラーは木目調の3色が選べます。

シャレード

住宅・店舗・オフィスなどさまざまなシーンで使用目的に合わせて間仕切ることができるニチベイ「シャレード」。採光性の高いポリカーボネイト製パネルがお部屋の景観をそこなうことなく、スッキリと間仕切ります。
折りたたんで収納できる折れ戸タイプと引き戸としてのシンプル機能&デザインのフラットタイプ。下荷重仕様なら大掛かりな天井工事も不要で床段差わずか3mmというバリアフリー設計。幅広い開口部も効率的かつ機能的な使い方ができる、新感覚の間仕切りドアです。

夏を涼しく

5月も半ば過ぎて初夏の陽気。これから先のむし暑い季節、特に冬物の印象が強いカーペットは敬遠されがちで、衣替えに合わせてカーペットを出し入れする方も少なくないと聞きます。
そんな冬物撤収シーズンに、あえておすすめするのがウールカーペットの年中敷き込み。ポリエステルの20倍以上、コットンと比べても約2倍の吸放湿性をほこるウール素材を床敷材に選べば夏場も快適。ベト付き感のないさらっとした肌ざわりで、さらにお部屋の空気も綺麗に保ちます。

WOOLネタの続き

毛織産地の住民として、より快適なウールカーペットを選ぶなら原毛繊度と撚糸にこだわりたいもの。アパレルの世界であれば、”super120s”とか”17.5μ”とか誇らしげにタグが付いていたりするのに対して、残念ながらインテリア業界では”100%メリノウール”や”100%英国羊毛”とかの表示までで糸番手につながる詳しいところは見えません。
心地良さを楽しむウールカーペット選びのポイントは、繊維の細さとギュッと締まった緻密なパイル。クレープ地のスーツのように、ハリ・コシの効いたカーペットが夏を爽やかにします。

グリーンに

吹き抜け明るいリビングに優しいグリーンのカーテンです。
白い刺繍レースが綺麗に映える色使い。横のシェードはグリーンの濃淡になっていてお洒落な印象♪
小さくて見えないですがタッセルにも同じカラーを使っているんですよー。可愛い~。
急に夏日がやってきて暑くなった一宮。
この前冬物をしまったばかりなのに「熱中症に注意しましょう」とラジオで聞こえてきた時はちょっと驚きました。

大きな梁

天井の大きな大きな梁すごいですね~。玄関を開けると木の良い香りに包まれる天然木に囲まれたお家です。カウンターから一段下がったところにキッチンがあるのですが、奥様が小さく見えちゃう広々キッチンです。
正面の優しいクリーム色はブラインドです。大きな窓から視線を遮りつつ光を取り込んでいます。
天気の良い日には外を見ながらのお食事作り。ぐんと食欲も増しそうです♪

南知多にて

バスとフェリーにゆられて日間賀島・南知多町を巡ってきました。
画像は内海にて限定公開中の内田佐七邸。かつて尾州廻船で栄えた内海船船主のお屋敷です。
広い縁側と深いひさしを涼しい風が抜けて行く、「住まいは夏を旨とすべし」を形にした慶応~明治期の純和風建築。
カーテンの施工物件としては全く参考にならないのですが、現代の住宅とインテリアの進化がこれからどこに向かうのか、考えさせられます。

プリンセスなお子様部屋

初めての自分のお部屋が大好きになるカーテン♪
淡いピンクのレースにフリルを付けたプリンセスなお子様部屋です。
子ども部屋リボンタッセル
上品な印象の白いカーテンにリボンタッセルで可愛らしさをプラス。
自分だけの空間をより楽しく快適に過ごせるようなお部屋作りです。

ナチュラルでかっこ良く

ブラウン・ベージュを基調としたナチュラルでカッコいい空間にカーテンとシェードをお取り付けしました。
カーテンはソファーやラグと相性の良いナチュラルなベージュ。ブラウンの葉のデザインされたレースがお昼間のお部屋の印象を華やかにしています。
ナチュラルな中にもダークブラウンのレールやタッセルでかっこよさがプラス!お洋服のコーディネートに例えるとレールは靴、タッセルはベルトのようだな~と思います。

SumikoHonda

昨日は川島織物セルコンが世界に誇るデザイナー、スミコホンダの新作発表会でした。
デザイナーの本田純子さんご自身からのお話が聞けるとあって会場はいっぱいだったそうです。昨日はどっと疲れが出たのか体調不良で一日動けず。参加したチーフから話しを聞いて羨ましい思いをしています。
それだけたくさんの人がカーテンに熱い想いを持っているんですね~。
もっともっとカーテンへの注目度が上がると良いなと思います。

夏に備えて

いよいよ迫る7月のアナログ停波。夏の熱暴走対策も兼ねて自宅リビングPCを買い替えて、暑い季節はブルースクリーンがお友達な退役XPマシンが店の事務用にやってきました。
機械もグッタリな夏の熱気対策は、外からの熱を防ぐことと内に篭る熱を上手に逃がすこと。
カーテンや各種ブラインド、複層ガラスに外断熱、打ち水やガーデニングで緑のカーテン。熱対策にもいろいろあるなかで、ライフスタイルに合わせた上手な選択がおすすめです。

快適な空間

写実的な花のデザインがとても華やかなカーテンです。
近くで見ると花の絵がひとつひとつはっきりしているのでちょっと派手過ぎるかなと思われる方が多いのですが、実際に仕立てると立体的で華やかさがありとてもお勧めのカーテンです。甘くなり過ぎずリビングに似合うのも良いところ♪
今日のように雨続きの日でもお部屋の中は優雅で明るい気持ちになれそうなカーテン。
目に入る分量が多いのでお気に入りのカーテンでお部屋がぐんと快適になりますよ~!

ナチュラルリビング

明るい木の梁と四角い小窓が印象的なナチュラル空間です。
リビング小窓にシェード
家具もセンス良くまとめられているリビング・ダイニングに素材感あるカーテンとシェードがぴったり♪
木の梁と同じカラーの木製レールを合わせたシンプルナチュラルなコーディネートです。

梅雨入り

季節外れな5月台風と一緒にやってきた、ちょっと早めな梅雨入りニュース。さすがに勇み足だろうと思っていたのですが、週間天気予報を見る限りまさに梅雨模様。
季節の変化に合わせて店の展示も少しづつサマーモードに架け替え中です。今年の夏の流行色を取り入れて、ココロ踊るカーテン選びが今回のテーマ。
カーテンは何年も使うものなので、5年後・10年後のインテリアプランをイメージしながら楽しんで選んでもらえると嬉しいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。