スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試着中

お店のサンプルをご採寸の時にお持ちして窓にかけてみている写真です。
どちらにしようか迷われた時や全く方向性が見えない時にはお部屋でカーテンを見ることでこっちのカーテンが好き!と分かることもありますよ。どちらも素敵で悩みが増えちゃったーってこともありますがそれもカーテン選びの醍醐味です♪
今回は白ベースにモダン柄のカーテンと全体に幾何学模様のカーテン。どちらに決定されるのか楽しみです♪
スポンサーサイト

広がりある空間

クリーム色のカーテンが天井からきてお部屋に広がりが感じられるリビングです。
小窓はダブルシェードですっきりした表情。
明るいリビングダブルシェード
レースはナチュラルなアイビー柄で伸びやかで元気な雰囲気に。
品の良い風合いと光沢感のあるカーテンが優しくお部屋を包み込んでいます。

お姫様気分

写真は店内のカーテンサンプル&カーテンモデルです。
今回新サンプルへの大幅入れ替えにともない上のモデルも一新しました!
こちらはバラのレースが大人ッぽくお姫様気分になれそうな組み合わせ。ふわふわとしたバルーンシェードのラインがとっても可愛らしいスタイルです♪
レースの色がしっかり出るように後ろにも白い生地を入れて3重吊り。光沢ある白のカーテンにピンクを上下やタッセルに取り入れたカーテン。可愛いピンクはポイント使いが効果的です!

羊をめぐる

オーストラリアで刈り取られた羊毛は原毛の細さ・長さ・強さ・見た目の良さなどを基準に等級選別し、巨大な洗濯槽で汗・脂・土砂などを洗い落とします。[検品/選毛/洗毛]
洗い上げ羊毛を何度も何度もくしけずりながら夾雑物などを取り除き、綿状から帯状へとだんだん細くします。帯状になったものを束ねては引き伸ばしを繰り返して最後に工程内での汚れや油を洗い落とすと、糸の中間製品である”トップ”ができ上がります。

続きを読む »

行楽シーズン

秋はお出かけしたい行楽シーズンですのでお天気が良いとお客様は少なく、雨になると増えるのがこの時期です。この土日はあいにくの雨模様。おかげさまでお客様が多く接客・採寸・取り付けと忙しい週末でした。
疲れがたまったときには癒しが必要ですね。写真は初公開チーフのペットのお魚さんです。撮ってきた写真で熱帯魚や水草を色々説明してくれました。
水の中を自在に泳ぐ姿を見てみたいものです。魚の話しはほとんど???でしたが楽しそうで何よりです♪

倉庫の2階で

レールを切る。窓サイズごとにミリ単位で。エアコンの干渉がある窓は遠慮気味なサイズで。
普及クラスのスチールレールには専用のレールカッターがあるのでチョチョイのちょいですが、装飾系を中心としたアルミレールはノコギリとヤスリでハンドクラフト。今まで企業秘密にしてましたが、個人的なこだわりはアルミレール切断口のバリ取り。おそらく撤去の時まで外される事のないキャップに隠れた部分でも、見えない部分に気を配るのが本当のおしゃれさん。

ダブルシェード

シンプルな地模様のカーテンと葉っぱの柄がナチュラルでいてモダンなレースを組み合わせたダブルシェードです。
カーテンと比べるとヒダがないのですっきりとした印象になるシェード。カーテン生地で作るので温かみがあり組み合わせの幅も広いので人気があります。
カーテンとおそろいの生地でできるのでお部屋の統一感も出せますよ♪
11月に入ったら年越しまであっという間になりそう。何事も早めの準備が必要ですね。

ジャパンテックス

今年もウィンドートリートメントの展示会JAPANTEXが始りました。
30回目を迎える歴史ある展示会。ネットでのセミナー配信など新しい試みもあるようですよー。
チーフは初日の今日から泊まりで行ってます。今頃は同業者の方々と楽しく情報交換しているところだと思いますよー。もしや飲み会?
明日は定休日なので私たちも日帰りでしっかり勉強しに行ってきまーす!

また来年♪

インテリアトレンドショーのJAPANTEXに行ってきました!今年はチーフが二日間シゲさんと私が日帰りで参加してきました。
ちょっと規模が小さくなってきているのが気になりますが業界のお祭り!来年も盛り上がっていくと良いですね。
年に一度の大掛かりな展示会でみんなパワーをもらって帰ってきました。
もっともっとお店を良くしていけるようこれからも「カーテンの大伴」は頑張りますよー!

うかれ東京帰り

年に一度のインテリアの祭典、ジャパンテックスに行って来ました。超大物の登場でツイッター界も盛り上がり、異様な熱気の三日間でした。
画像は船上から望む夜の東京タワー。黄色いハンカチの船乗り場で同船したおじさんたち4人の後ろ姿がいい味だしてます。有明客船ターミナルから日の出桟橋まで約30分の最終便ナイトクルーズ。わずか400円でアーバンな雰囲気。上野のモノレールと双璧をなす高揚感。おすすめです!

40(dB)相当へ

以前からセキスイ系でよく見かけるFJK印の軽量級角型カーテンレール。最近知ったんですがアルミレールだったんですね。びっくり。ブラケットの持ち上げ高さやランナーの滑り具合から勝手にスチールレールだと思い込んでいました。
そうなってくるとちょっと残念なのが付属のランナー。せっかくのアルミレールがもったいない。α静音スイートランナー(@50)に入れ替えるだけで滑りの良さと静音性が大幅アップ。騙されたと思ってお試しあれ~

これから寒くなりますね

いつもより暖かな11月ですがそろそろ本格的に寒波がやってくるそうです。
写真は階段部分にロールスクリーンで暖房対策のお宅です。
可愛い猫ちゃんのイラストに心までほっこり♪温かみあるカラーが壁の色に馴染んでいます。
選んでいただいたロールスクリーンを見ていると、目から入る情報も体感温度を左右すると言われているのが納得できます。冬の間仕切りには暖色がお勧めですよー!

スワッグ&テール

ファブリックならではのゆったりとした上飾りです。
お店のモデルの中でもひときわ豪華で目を引くスタイルです。
フサフサの小さなフレンジをカーテンにL字でつけて更に上質感アップ!
左右のカーテンの垂らし部分がテールと呼ばれるところです。全体の収まりが良く安定感があります。
レースはちょっとつまんだ形が名前も可愛いキャンディーシェード。
素敵な洋館を思わせるお勧めのスタイルです!

アコールさんご来店

先日のジャパンテックスでのご縁からBEARに続く新進気鋭のカーテンレールメーカーAccorさんご来店。
来る者は拒まずのスタンスでレールコーナーは戦国時代の様相になってきましたが、信頼と実績の旧ヨコタ製品規格を踏襲してL型シングルブラケットを早速投入してくるあたり、何か期待できそうな予感。欲を言えばダイカスト製メタルキャップとペアブラケットの登場を待ち望むところ。ブラインド類との組み合わせが楽しめるペアブラケットって需要あると思うんですが、大手レールメーカーがなかなか手を出さないのが不思議。

ご寝室にロールスクリーン

ご寝室の小窓にロールスクリーンです。
大きい窓には珈琲豆のようなデザイン。お部屋の良いポイントになっています。
ロールスクリーン"ご寝室
テレビボードの両横はシンプルにベージュの無地で。
めりはりあるコーディネートがオシャレです。

ウォームウール

天然素材の柔らかさとあたたかさ。ざっくり透け感の軽やかさが人気のスミノエD4037・D4038。
ウールとコットンを交互に並べた緯糸の見せる味わい深い表情に、レーヨン光沢糸で描いた2パターンのペンシルストライプがアクセント。
ドライ指定でご家庭の洗濯機では洗えません。手洗いも非推奨。でもポリエステルでは真似のできない素材感。しっとりと落ち着いた大人のインテリアにおすすめです。

省エネ生活

11月半ば過ぎても冬らしい気候にならないせいでうっかりしてました。省エネの夏で脚光を浴びた遮熱レースに引き続き、冬の蓄熱保温レース新発売。太陽光を熱エネルギーに変えるヒートエナジーとナノレッドの豪華2本立て。
夏に買った遮熱レースが冬になったら寒々しいとか、冬に買った保温レースが夏になったら暑苦しいとか、いろんな声が聞こえてきそうですが、半期に一度のレース掛け替えがこれからの機能性ウィンドートリートメントの主流ってことかも。

シェードですっきり

大きな窓にシェードを一台でつけたお窓です。
上下に動くシェードは横に束なるカーテンとはまた違った表情が魅力です♪
上からのまぶしさをカットできるのも良いところ。サイズも大きいので迫力があります。
天気予報の通りに今日から急に寒くなりました。
これがいつもの11月なのでしょうがすっかり暖かさに慣れてしまい「寒い寒い!」の一日でした。体調崩されないように気をつけて下さいねー。

1122

今日11月22日は「いい夫婦の日」ってご存知でしたか?
語呂からいくとわんわんにゃんにゃんの日かなと思っていたら「ペットの日」でもありました。
あまりの可愛さにワンちゃんが主役になっている写真です。
施工したのはほとんど映ってませんが奥のカーテン。下からの冷気を少しでもカットするためにカーペットを窓際だけに敷いて冬支度です。
お客様のお家でワンちゃん猫ちゃんに会うことが増えています♪お店にも看板犬いたら良いのになあー。

大人っぽく

お子様だけでなく大人の女性にも人気のリボンタッセル。
カーテンを束ねるものが変わると全体の雰囲気もグンと変わるから不思議です。
アクセントになるのでカラーによって印象が変わる優れもの♪
写真は優しい小花のレース&カーテンにピンクのリボンで元気なイメージがプラスされたお窓です。
今までは水色のカーテンだったので一気にお部屋の雰囲気が変わりました。
ピンクの似合うお部屋作りがこれから楽しくなりそうですね♪

昼と夜と

ブラウンのリーフ柄レースを使ったシックな色合いのリビングです。
こちらのレースはとても素敵でダークブラウンの家具とも相性良く、リーフ柄なのでナチュラル感もある優れものです♪
色を入れたレースを使うことでお部屋の雰囲気が格段にカッコよくなりますねー。
夜はカーテンを閉めてシンプルな表情に。昼と夜とでガラッと変わるのがポイントです♪

レールもオリジナル仕様

カーテンを生地メーカー別の縫製仕様に任せないのと同じように、カーテンレールも当店独自の規格で組み替えることがあります。例えばビバーチェシリーズの場合、前後のレールでランナーが違うのは美的にありえないと思うのでカタログ標準のα静音ランナーはあえての非推奨。
ついでに言うと最大の懸念材料と言えるフリーストップも、ファンティア用オプションのビス止めストッパーで固定力不安が解決か!と思ったのですが、穴が小さすぎてアジャスターフックが入りませんでした。残念。次の改善にご期待下さい。

タタミコーナーに北欧ファブリック

タタミコーナーに北欧ファブリックでコーディネートです。

こちらは北欧ファブリックの中でも当店で一番人気の商品、琉球タタミにアクセントを採り入れたモダンなデザインと配色です。掃き出し窓はカーテン、腰高窓はダブルシェードで採用していただきました。

カーテン選びを楽しんで

一度のご相談時間は3~4時間、納品までに5~6回と打ち合わせさせて頂くことがよくあります。カーテン選びは大変と思われるかもしれませんが、実は楽しいものなです♪
カーテンは本当に奥深いもの・・・
ファブリックスの魅力を知っていただきたく、そしてお気に入りのカーテンと毎日過ごすお客様の笑顔が見たくて・・・当店ではカーテンを楽しく選んで頂けるようにいろいろなご提案をさせていただいております。

キッズルーム

水色のカーテンに水色のレース。小窓にはデザインのあるロールスクリーンの爽やかなお子様部屋です。
小窓にデザインを持ってくるとお部屋のポイントになってオシャレですね♪
双葉のような柄はすくすく成長していくお子様にピッタリ。
こちらのロールスクリーンの柄はこの秋からの新作ですよー。スウェーデンのクリエーターさんとニチベイさんのコラボ商品。子どもから大人まで幅広く使えるナチュラルデザインです。

ロイヤル高窓

お手軽感と遮蔽性能のロールスクリーン。調光性能で選ぶならブラインド。超定番タテ型ブラインドも根強い人気。
吹抜け上段窓のウィンドウトリートメントには様々な方法がありますが、メンテナンス性を考えるとカーテンレール昇降システムが一番安心。地上5Mのカーテンでも、レールごと1階の床まで下ろせば半期に一度のお洗濯がラクラクこなせます。
特殊レールのために一時期入手困難でしたが、ようやく安心しておすすめできるようになりました。アルミ地金色の無骨なレールデザインが今後の課題かな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。