スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色とりどりレース

急に暑くなってきたので涼しげに見えるレースを窓に近い場所へと移動してみました。透明感があるレースは写真では分かりにくいですがカラーもデザインも豊富でとっても素敵!
レースたちがお部屋で風にそよぐ様子は想像するだけでとっても綺麗。繊細な生地だからこそ出るこの透明感を是非見に来て下さい!
こんな素敵レースに囲まれた生活なら幸せ度アップ間違い無しです♪
スポンサーサイト

大人可愛い

ピンクやパープルの可愛いシューズが並ぶオシャレな生地。
こちらはイギリスのハーレクイン社人気のキッズコレクションのひとつです。
キッズに限らず幅広く使えるデザインとカラーが魅力です♪
海外のお部屋の写真を見ると壁紙やファブリックがとっても色彩豊か!
きっとこのカーテンでお部屋の印象がぐんと変わると思います。出来上がりが楽しみ楽しみ♪

中部大学探訪

第2種電気工事士の筆記試験を受けてきました。会場は春日井の中部大学。車ならわりと近いので当店営業範囲内ですが、JR中央線経由だとちょっとした旅行気分です。
想像していた事とはいえ、日曜のキャンパス内は大勢の男子高校生ですごい熱気。そんな中、チラホラ見かけるおじさんたちの姿にちょっと安心します。試験の方は、余裕かましてサークルBOX探訪とかやってたせいかつまらない間違いをいくつか犯して自己採点84点。まあ合格点なので良しとします。7月末の技能試験に向けて準備しなくちゃ。

素適なファブリックでイメージチェンジ

カーテンの取替えでリビング・ダイニングのイメージチェンジです。
選んで頂いたのはデザインと色彩が魅力の北欧ファブリック、
大胆な波形柄でありながら優しくお部屋を包み込むカラー「ロック」のグリーン色です。
ボラス ロックタッセル マルグリット
レースはサークル柄の刺繍が施された透け感の美しいレースを合わせて頂きました。
素適なファブリックでお部屋の模様替えを楽しみませんか?

和室にカーテン

和室の腰窓にカーテンを選んで頂きました。
ナチュラルな質感とグリーンの横ラインが畳にぴったり♪
サラッとしたレース生地と合わせて明るい窓辺になりました。
和柄はもちろんのこと素材感あるカーテンや北欧のデザインも天然素材の畳と相性良いと思います!
6月に入り半そでの人も増えてきました。今は窓を開ければレース越しに爽やかな風を感じる幸せな季節♪
過ごしやすい時期が年々短くなってるような気が・・・。お客様と話題になることも多いです。心配だなあ。

玄関前

玄関前のカーテン展示を2面減らすことにしました。
新しいカーテンが出るたびに量が増えていく売り場。
お勧めできるもの選んで頂きたいものがはっきり伝わる売り場作りのために時には思い切って減らしていかないと全てが埋もれてしまうことに。
あーでもないこーでもないと移動させたり厳選しながら展示ブースを撤去しました♪
ベンジャミンもさらに伸び伸び育ちそうです。そろそろ剪定しなくちゃね。

通風カーテン

夏は太陽の角度が高くなるので一般住宅では窓に直接日射が入るケースは極めて少なくなります。そういう意味で、世間が騒ぐほど遮熱カーテンに効果があるとは考えていません。もちろん環境にもよりますが。
カーテンで夏の暑さ対策を考えるなら、最新のトレンドは通風性能。適度な風通しで室内を冷却して、さらに除湿も期待する新発想!例えば風が抜ける粗目のレースカーテン。プライバシー性能との両立がネックですが、そこはファブリックメーカーの開発力に期待したいところ。実現したら夏のインテリアが変わるかも。

店内入口

今回入口のカーテンコーナーを減らしてとってもスッキリしました。減らしただけなので改装というわけでもないのですが広々した空間が生まれるだけでこうも印象が変わることに驚きました。カーテンの柄やモデルの展示など見てもらいたいものが増えてくるのですが厳選してより分かりやすくということも必要ですね。
空間を広くしたことでさらに改装したい部分が見えてきた店内。もっともっと良くして行きますよー!

キッズコレクション

ドアからの日射し対策として裏地付きのシェードをおつくりしました。
英国のファブリックメーカーHARLEQUIN(ハーレクイン)のキッズコレクションです。
シェード全体シェードアップ
今までのカーテンと相性良く、大人の雰囲気と可愛さのミックスされたデザイン。
上部のバランスにはビーズも付いてとってもオシャレでした♪

単冊カタログ増量中

ブラインドメーカーを中心に、これ一冊で一軒まるごとリーズナブルにご提案!というカタログ作りが流行っています。
無地ロールスクリーンでコスト圧縮という流れから誕生したベーシック生地単冊カタログからの派生で、共通生地の縦型ブラインドやプリーツスクリーン、ローマンシェード、さらにアルミブラインドやカーテンレールまで詰め込んで、最初のコンセプトが何だったのか分からないほどページ数の多い単冊カタログになっています。ロールスクリーンだけの頃はシンプルで使いやすかったんですけどね。

大人ピンク

ピアノ前の小窓にちょうちょのポイントカットの入ったロールスクリーンです。今までは窓枠の中にカーテンが付いていましたが楽譜を置いたときに邪魔になっていたため上下に動くロールスクリーンへチェンジ!見た目もスッキリしました。
今回は同じお部屋のカーテンも変えて頂いたのでそのカーテンのお色に近いこちらのディープピンクのカラーをセレクト。マットで大人っぽいピンクはかなり素敵!左のポイントカットはお子様に大好評。上手なピアノを聞かせてもらっちゃいました♪

丈伸ばし

どうしてもと頼まれると断れない性格なので、ブラインド丈伸ばしの自家修理です。丈詰めの場合は余分なスラットを抜き取ってラダーコードと昇降コードの長さを調整するだけの比較的簡単な作業で済みますが、丈伸ばしは全交換するラダーコードや追加スラットの取り寄せから始まり、結構複雑な作業が必要です。
新品の本体価格が安すぎるのか部品代修理代が高すぎるのか、新しく作り直した方がコスト的に安かったりするんですけど。まあこれもエコですね。

ピンキー

ピンクをモチーフに子供らしさ全開でカーテンコーディネート。カーテンメーカー各社から生地サンプルを集めてイメージ作りの途中です。かわいらしいくて清涼感のあるピンク生地って意外に少ないんですよね。
素材勝負で厚地とレースを並べるシンプルなコーディネートは基本ですが、縫製のテクニックを駆使して複数の生地を組み合わせるとカーテンの楽しさがさらに広がります。さて、今回はどんな形になるでしょうか。ご期待あれ~。

ブラインドのカラー

事務所の窓につけるものというイメージがまだまだ強いアルミのブラインド。ですが実際は色とりどりでポップなカラーがたくさん!
さらにブラインドの色を一枚一枚選ぶことができるコーディネートタイプもあるんです♪
100色以上のカラーから組み合わせを考えるのは楽しいような苦しいような作業になります。
柄のあるカーテンと違い色とじっくり向き合う時間。良い勉強になっています♪

広がり感ある横ライン

こちらのカーテンは伸びやかなリーフ柄と横ラインが人気のドイツの生地です。
無地のカーテンからのお取り換えでお部屋の雰囲気がぐんと変化しました!
リビング和室から
テレビの後ろになる腰窓はスタイルを上下に昇降するシェードに変更。
ピンクとブラウンの優しいカラーがアクセントとなり広がりのある空間になりました。

モデルルーム

9年ぶりに全面改装された国内最大級のサンゲツ名古屋のモデルルームに行ってきました♪
壁紙やカーテンの新シリーズが出るたびにブース内は改装され新しい組み合わせやデザインが発信されていたモデルルーム。それが今回は全面改装だったのでもう見るとこだらけ!とっても楽しかったです。
写真のようにベッドやテーブルが置いてある実際のお部屋が何パターンも見られます。一宮からは近い名古屋市西区なので時間のある方はどうぞー。

正面付けで

室内側にレースカーテンをかけて窓側はシェードにしようと考えた場合、以前なら画像のペアブラケットが真っ先に思い浮かぶわけですが、残念ながら今はもう入手できません。
そこで、ポールタイプの装飾レールとかスーパーロングシングルブラケットとか、いろいろ考え始めてしまうわけですが、どれもいまいち決定力不足。カーテンレール取付けナットでレールに直接固定する方法も応急措置っぽい印象で新築のインテリアとしてはありえないです。もっといいレールがあるといいのになー(;´Д`)

演出

忠実にデッサンされた花々が描かれているように見えるカーテン生地。こちらは通常ならプリントでしか表現できないような繊細なラインを織りで表現している存在感あるカーテンです。
合わせたレースは葉っぱのモチーフの大胆なデザイン。
今はカーテンとレースがお揃いというものがほとんど無いのですが、似た要素のあるもので組み合わせる演出も素敵です♪
お昼間はレースの柄を、夜はカーテンの柄を、それぞれじっくり眺めたくなるカーテンの組み合わせでした。

簡単スタイリング

先日見学に行ったサンゲツ名古屋ショールームです。
通路面にさらっとレースをかけたりカーテンの柄を見せたりと天井から吊り下げられたバーを使ってちょっとした展示がありました。四方を縫ったレースをバーに下げ、ヒダをとって真ん中で縛るだけで出来る簡単なスタイル。
お部屋の仕切りやカフェカーテンにも応用できて良いですね。インテリアに布で変化を付けて楽しむ簡単スタイリング是非取り入れてみて下さい!

着せ替えレール

楽しい色遣いと木の質感が知育玩具を思わせる、着せ替えキャップで新登場のカーテンレール・コーディー19。
標準セットのホワイトキャップと、レッド・ブルー・グリーン3色のセレクトパーツでさらに広がる色選びの楽しさ。お子様の成長やインテリアテイストにあわせた着せ替えスタイルは、ジャパンテックス2010で提唱されたテーマ「飾育」に対する一つの答えです。窓辺をかえる、明日がかわる。カーテンで飾育な生活を楽しんでみませんか?

エステサロン風

サンゲツショールーム紹介まだまだ続きます。
こちらはエステサロン風のブース。
光沢あるレースをふんわりと掛けて天蓋付きの癒し空間になっていました。
照明に照らされてキラキラと輝くレースの良さが伝わってきます。ショールーム全体に照明をとても重視されていて、照明の色が変化していくブースもありお部屋をどのように演出するかとても参考になりました。

ギャザーテープ考

ギャザーテープカーテンは布にプリーツ(ひだ)をつけることでやわらかな表情をつくり出すことが出来ます。
プリーツ(ひだ)には、片ヒダ・箱ひだ・3つ山・2ツ山・ゴブレット・ギャザーなどといろいろな種類があり、またプリーツに使用する専用の芯地も様々です。
写真はギャザーテープの芯地の種類、それぞれに特徴があり、仕上がりのイメージに合わせて考えご提案することも私たちの大切な仕事なのです。

明るい色

壁の色に近い明るいカラーのカーテンです。流れるようなカーブの大きなデザインで手持ち感の良い生地です。木の素材に似合う明るいベージュは人気のあるカラー。落ち着きと上品な雰囲気がリビングや寝室に似合います♪
和風の壁紙で気にいったものがあったので初めて襖紙の貼り直しにチャレンジしてみました。DIY初心者用の本の最初のページに載っていただけあって遠目で見れば成功。お気に入りのものがお部屋にあると嬉しいです。やっぱりインテリアの力はすごいです!

ターンアップスクリーン

今までカーテンだったお窓をターンアップスクリーンに変更されたリビングです。日中は両横に束なっていたカーテンが消え、優しく光を取り込む横のラインが印象的な窓辺へ。
心地良い北欧調の素敵な空間がさらに引き立っています。
面積の広い窓まわりはお部屋の雰囲気が大きく変わる重要アイテムだと思います♪
ターンアップスクリーンはスライドさせて光を調節できる人気商品。是非お店にあるサンプルで動きをお試し下さい。

和室のカーテン

北欧スウェーデンのコットンカーテンが和室をかっこ良く彩っています。
コットンは畳の素材感と相性が良いのでちょっと目を引く和室にお勧めです♪
和室のカーテンで悩まれる方も多いですが、家具や家電などが少ない和室ならではの空間作りとして思い切り楽しむこともできますよ。床の間のあるような純和風な空間なのかくつろぐための和室なのか用途によって似合うカーテンも違ってくるなと思います。

6月も終わり

一宮は雨もほとんど降らないまま6月最終日になりました。
写真は先日剪定したベンジャミン。お店の環境が観葉植物にちょうど良いらしくモンステラもベンジャミンもどんどん大きくなっていきます。
チーフの育てたカブト虫も大きくて立派な成虫になりました。みんなから遠巻きにされていた幼虫時代も終わり子どもたちにも人気です。
植物たちに負けないよう私たちもこのお店で大きくなって行きたいです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。