スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋の演出

パープルの織柄のカーテンに刺繍のレースを合わせることで落ち着きあるラグジュアリーなリビングです。
ダークブラウンの建具が重厚感あるお部屋の引き立て役になっています。パープルのカーテンと同色の房タッセルでエレガントな印象に。
窓辺にもってくるカーテンが変わればお部屋の雰囲気はぐんと変わります。エレガントなのかモダンなのか好きなイメージを作りだすことが出来るカーテンの演出力はとってもすごいですよー!
スポンサーサイト

明かり取りの小窓にも

カフェカーテン中庭に面した玄関ホールの窓や日差しが気にならないトイレの窓など一般的に明かり取り用といわれる小窓があります。
視線や日射遮蔽と機能を必要としない小窓でも何もつけていないと少しサッシの冷たさを感じることありませんか?
一枚のファブリックを採り入れ飾ることで雰囲気もずいぶんと変わります。写真は裾にビーズトリムをあしらった玄関ホールのカフェカーテン、マグネットタッセルを使用してスタイルのアレンジも楽しんでいただきました。

階段窓をシェードスタイルで飾る

階段の窓に機能性と装飾性をご相談してダブルシェードを採用していただきました。
取付けの仕様は動線に干渉しないように枠中に納めています。
階段窓 ダブルシェードシェードスタイルで楽しむ
シェードスタイルは上下開閉による日差しを調整する機能性と、フラットになることでデザインを魅せる装飾性を併せ持ちます。また限られた種類から選ぶロールスクリーンと違い、素材やデザインなどお好みのファブリックからお作りできます。

木製ブラインド

ダイニングテーブルを窓側に置かれる場所に木製ブラインドを選んで頂きました。
窓の枠中に十分スペースがあるので窓内に納めてスッキリとしています。天然素材の木製ブラインドは扉や床の色にも馴染み、まるで窓に最初からついていたかのようです。
ナチュラルなお部屋の印象そのままの気持ちの良いダイニングでした。
オリンピックも来週まで。いっぱい応援したいですね。水球とか馬術とか馴染みのなかった競技を見ることが楽しいです!

サンフレクト遮熱

sunshine+reflection(太陽光線+反射)を由来とした造語から名付けられたロールスクリーン。ポリエステル生地にセラミック微粒子を混ぜたアクリル樹脂コーティングで日射反射率80%クラス。遮光か?と思わせつつ、室内が暗くならないように明りを取り入れる程よい透過度。メーカーカタログのキャッチコピーをそのまま鵜呑みにすると、一般家庭に1年間取り付けると電気代が16,576円もお得になるとのこと。金額の根拠にはやや胡散臭さを感じますが、いずれにせよ確かな省エネ効果です。

シンプルでモダン

天井ボックス付きのリビングのお窓です。天井からカーテンがくることで高さが強調されて広く見える効果があります。
今回選んで頂いたのはライトブラウンのベースに細い生成りのラインが入っているこちらのカーテン!
抑えた光沢感と近くで見ると分かるナチュラルな質感のラインがシンプルモダンなお部屋のイメージにぴったりでした。
昨夜は真清田神社の輪くぐりに行ってきました。その年の罪穢れを落とし元気に夏を乗り切る立秋前夜の行事です。まだまだ暑いですが輪くぐりが来ると夏も半分過ぎたなーと思います。

ピアノと刺繍レース

窓のすぐ前にピアノがくる配置になっている場所にレースのシェードを取り付けました。
カーテンのように両開きになっているのは窓枠の中に上部を袋縫いしつっぱり棒を利用した地厚なレースです。
今回はマグネットタッセルを使って外の風景も取り入れながら眩しさをよけるレース&レースの組み合わせになりました。
ピアノを弾きながらちょっと視線を上げると綺麗な刺繍のレースが目に入る。ピアノは弾けませんが想像しただけで優雅な気分になれるお窓でした。

吹き抜け窓の施工

吹き抜け窓施工暑さ対策で吹き抜け窓のご相談・施工が増えています。
先日の施工はリビングの吹抜け窓にバーチカルブラインド、取付高さがあるため足場を組んでの施工となりました。
高所窓への取付はスライドと呼ばれる長いハシゴをかけての作業やタワーと呼ばれる足場を組んでの作業が必要となります。作業工程により足場費用や取付費用が異なりますので事前にご相談くださいね。
それにしても暑いですね~、毎日が汗だくのチーフです...

遊び心あるバーチカルブラインド

バーチカルブラインド カラーコーディネートバーチカルブラインドのカラーコーディネートです。
カラーコーディネートは一般的にベースカラーにアソートカラー・アクセントカラーの割合を考え組み合わせていきます。
今回は鮮やかな色調に落ち着いたダークブラウンの色調を組み合わせています。アクセントカラーを多めにし明度の変化をつけることで、メリハリのある個性的で印象的なスタイルになりました。バーチカルブラインドで色の組み合わせを楽しむ、当店でもお勧めのスタイルです♪

洗面台を備えた主寝室

洗面化粧台を備えたご寝室の施工例です。
カーテンはレースをお部屋側にしたフロントレーススタイルです。オパールレースの柄が床や鏡に映る陰影も素適です、家具や建具に合わせシックな印象になりました。
寝室 フロントレーススタイルオパールレース
ご新築やリフォーム、お客様には様々な住まいづくりの想いがあります。
お客様の想いを大切にこれからもより良い提案・より良い商品をお届けしていきます。

鈴虫(秋味)

盆あけて店の鈴虫が元気に鳴き始めました。山下清ファッションでの夕涼みは吹く風が少し肌寒くて、まるで北海道のキャンプ場にいるような気分です。安八天文台の星空だより(8月号)によると、最近は星を見て涼しさを楽しむ「星涼み」がクールとのこと。一宮の空は星を見るには少し明るすぎるので、虫の声涼みがおすすめです。立秋も過ぎて日中の暑さももうひとふんばり。秋味ヌーボーの出荷準備もそろそろ整っている頃でしょうね。カンシタメジャー!

カンシタメジャー

カーテンの寸法を計測するカンシタメジャーという道具があります。カーテンを製作するにあたってレール寸法の測り方ひとつで全く違うサイズに仕上がってしまうので、縫製工場と同じ条件で計測できるように直接カーテンレールに掛けられるのが特徴。自分で寸法を測りたいという方には無料で差し上げています。でもせっかくカーテンを新しくするのならできるだけ見栄えよく仕上げたいもの。レールのゆがみや家具配置とのバランスをチェックしながらプロの視点でジャストサイズを追求します。ひと窓からでも喜んで出張採寸。レールカッター!

レールカッター

カーテンレールを切断するレールカッター。日本の住宅事情に合わせて用意された91cm倍数と100cm倍数の規格寸法レールから窓環境ごとの任意サイズに切り出すのに使用します。もちろん、DIYショップ等でおなじみの伸縮レールもありますが、かっこよさ・ランナーの滑りと音の良さ・カーテンのかけやすさなど、価格面以外どれをとってもワンピースレールに限ります。ちなみに、91cm倍数をややオーバーする184cmでの仕上がりとかにこだわるのがプロショップの仕事。わずか2cmの違いで窓辺の表情が変わるんです。プリーツフォーマー!

プリーツフォーマー

カーテンのウェーブ形状を整えるオプション加工には機械・工程・セット温度の違いでいくつかの種類がありますが、ポリエステルへの熱加工という意味ではどれもほとんど同じです。
撚糸用セッターを応用した流行の半永久形状記憶加工の場合、どうしても人工的で硬質なウェーブになってしまうので、当店ではよほど横張りが強い生地を除いてラポージェ・プリーツフォーマーのソフトプリーツ加工を標準仕様にしています。通常ポリエステル100%限定とされている加工をすべての生地でセットするのも、違いがわかる大人のこだわりです。

ボラスコットン

日の光を受けて独特のかすれ具合に味のあるボラスコットンです。
こちらはスウェーデンからの輸入生地。北欧の生地はデザインと色使いが素敵で日本の住宅にもしっくりくるので人気があります。ちょうちょが飛び回っている柄ですがよーく見ると色々な動物がシルエットであちこちに隠れているとってもオシャレなデザインですよー。
国産の生地にも北欧調の目を引くデザインが増えてきました。絵のような窓辺おすすめですよー。

私事ですが

8月の休み中に自転車で越えた神坂峠と伊吹山登山で体力の衰えを感じて登坂ギアを30Tから24Tに交換しました。恥ずかしながら一気にギア比0.22ポイントダウンです。
インテリアも、住む人の環境に合わせて変化させていくもの。例えば色彩感覚は年齢とともに変化するものですし、必要とする室内の明るさも人によって異なります。カーテン選びで迷い始めると家族のみんなを意識して万人受けするインテリアを追求してしまいがちですが、その部屋で一番生活する人にとっての最大満足がどこにあるかに発想を移してみることも大切だと思います。

ラグレス33

カーテンレールの太さは重厚感と比例します。つまり太いほどかっこいい。そういう意味で、ウッドタイプのレールはもう少し見直されてもいいのではないかと考えています。例えばのラグレス33の場合、ポール自体は一般装飾レールと同等サイズですが外径70mmのリングランナーで現行モデル最大級の迫力。問題は経年時の滑りの悪さ。無理やり操作していてリングランナーが割れたという声も聞きます。上手に使うポイントはポール上面のホコリやアブラ汚れのクリーニング。家具用ワックスやシリコンスプレーでいつまでも新品同様の滑りが実現します。

ご寝室

自然素材のお家作りをされたご新築にカーテンをセッティングさせて頂きました。
塗り壁を落ち着いた色にしたご寝室には葉っぱと木の実のデザインのシェードで。
木に囲まれたかお部屋に自然のモチーフがしっくりきます。
デザインがはっきりしているのでシェードも目立ちますがその分周りの素材の良さが際立っているように感じます♪
森林浴しているようでリラックスできるご寝室でした。

吹き抜け窓 バーチカルブラインド

吹き抜けの窓から光がたっぷり注ぎこむ気持ちの良いリビング。日差しをコントロールし光を柔らかく取り込むスタイル、バーチカルブラインドの施工です。
吹き抜け バーチカルブラインド吹き抜け 3連窓
吹き抜け窓のスタイルには、シェードカーテン・ロールスクリーン・バーチカルブラインドが多く選ばれます。普段手が届かない場所だけにお部屋のイメージはもちろん、機能性・操作性などを含めてご相談させていただきます。

和室にカーテン

和室にナチュラルテイストのカーテンです。
馴染みやすいアイボリーのカーテンと柄のあるレースでリビングからの続きの和室を明るく彩っています♪
リビングからの続きの間。畳のあるコーナーのようなくつろぎの和空間というお家が増えています。
ナチュラルカーテンで和室の演出もお勧めです♪
今年は31日が夏休みの終わりじゃないんですね。8月終わりになっても暑さは変わらず。秋はちゃんとやってくるんでしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。