スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製品が出来るまで

北陸カーテン産地の見学を終え、当たり前のことですがお客様の手に渡るまでに色々な人の手を経て製品が出来上がることを再確認しました。
今は工場で見た織物に編み物に、色々おさらいしなくちゃと繊維関係の本を読んで復習中です。
充実した2日間で得るものがいっぱいありました!
丁寧に作られている工程を見ながらインテリアやカーテンって暮らしの中でもっと大切にされていくんじゃないかしらと明るい気持ちになりました♪やっぱりカーテン屋は楽しいです!

スポンサーサイト

天井ボックスに

ロールスクリーンのダブル付け。こんな時のために厚地と薄地の機械がワンセットになったダブルタイプとかあると思っていたのに、最大制作ワイド200cmを超えてしまうと普通に2台並べるしか無いです。そうなるとネックになるのがボックスの広さ。今回はボトムバー強制停止の調整でギリギリセーフ。あと数センチ広ければメンテナンス的にも余裕が取れそうですが、逆にシングル仕様で収めた時に居心地の悪い空間が残るのも困りもの。天井ボックスのサイズ決めは何をどう取り付けるかまで事前にしっかり煮詰めるのがおすすめです。

節分の日

研修で訪れた福井の朝の写真です。
夜明け前の日本海と月光。波の音を聞きつつ神秘的で心洗われる景色でした。
今日は節分。真清田神社では豆まきがあり、名岐駅伝もあり、にぎやかな一宮。
大人になると参加する行事は減っていきますが、節分やひな祭りと聞くともうすぐ春だなーと思います。
今晩は恵方巻き食べようかな。

グリーン

こちらはグリーンのカーテン。クッションもカーテンと同じ共布でお作りしています。深みのある素敵な素材感ある生地です。
緑色は寒色、暖色のどちらにも入らないので通年を通して使いやすいのが良いところ。安らぎを与えてくれる自然の色なので人気があるのだと思います。
リビングならグリーンのカラーは落ち着きあるカラーがお勧めです。鮮やかなグリーンは子ども部屋やホールに持ってくると元気な印象になりますよー。

木製ブラインド

ソファー後ろの窓に木製ブラインドです。天然の木の風合いがある木製ブラインドは窓との一体感がありカーテンとはまた違った印象が素敵です♪
ブラインドは羽根の回転で光を取り込むので、一台でレースとカーテンの役割が出来て機能的。
アルミの羽根では事務所みたいと冷たいイメージを持たれることの多いブラインドですが、機能的な中にも温もりある木製ならお部屋に取り入れやすいと思います。

復習中

福井の工場で色々と見せてもらった生地作り。出来上がる様子に感動したものの、詳しいことは呑み込めていないことがたくさんあります。せっせと本を見たり調べたりでずいぶん復習が出来たつもり。何度か行ってはいるものの、また名古屋の「産業技術記念館」トヨタテクノミュージアムの見学にも行きたくなりました。
繊維技術の歴史が今までよりも一段と身近に感じることが出来そうです。名古屋駅からも近いですし繊維や車、機械好きにおすすめですよー。

カーペット

冬前に多かったカーペットのご依頼がこのところまた増えてきました!
春に向けてお子様のお部屋に机等を入れる前までにだったり、ご新居へお引っ越しだったりがちょうど重なってきたようです。
床に座る生活が良い方や足元の寒さが気になる方にカーペットは人気です。
我が家も一年中カーペット生活。足触りが良くスリッパいらずなのが快適ですよー。

小窓をキメる

手前の腰窓はシェードタイプの竹スダレ。奥に続く2連の明かり取り窓は竹スダレ用の前飾りオプションを応用した特注品で統一感を出しました。ここ数年縦長や横長の細い明かり取り窓が増えています。サッシの進化でプライバシー性や断熱性で一定以上の水準を確保しているとはいえ、ご予算との兼ね合いでインテリアが後回しになりがちな風潮にはちょっと無念さを感じています。小さな窓や目立たない部分こそ、こだわるほどにお部屋の空気が輝き始める気がします。

どこかで見たはず

ドラマを見ていてもお部屋のインテリアに目が行くのですが、先日「おトメさん」の黒木瞳さん演じるお母さんの寝室にオシャレなシェードが!フロントレースのスタイルでダブルシェード。このレース見たことあるけどどこのだったかなあ。
お店でカーテンメーカーさんのカタログを全部確認するも載ってない???。
ずっともやもやしてましたが探しあてました!タチカワブラインドさんはロールやブラインドのメカものの印象が強くてシェードやカーテンもあるのを見落としていました。いやースッキリした♪

ハバツギ

カーテンは通常100~200cm幅の縦使い生地をつないで制作するため、生地幅と窓サイズの関係で一定間隔ごとに巾継ぎジョイントが入ります。巾継ぎが気になる場合はジョイント位置をヒダ山の脇に隠して目立たなくするジョイントハイド縫製がおすすめ。生地幅を落としてジョイント位置をずらすので、カット調整のため1巾分の要尺追加にてご検討ください。生地の選択肢が限定されますが、300cmクラスの広幅生地を横使いにしてジョイントレスにする方法もあります。

refinado

ニチベイの"レフィーナ"。昨年秋の発売から冬の断熱商品として機能面が猛プッシュされているせいか装飾性の面でアピール不足な印象もありますが、昇降コードがハニカム内部を貫通したコード穴のないスマートなラインが美しいです。さすがスペイン語の"洗練された上品さ"を語源とするだけあります。横幅は300cmまで対応でダイナミックなワイドビューや窓外からの印象にこだわりたい店舗向けにもおすすめ。充実の防炎生地で安心!と思わせつつ、ハニカムのシースルー生地は非防炎なので店舗向けの場合はちょっと注意が必要です。

サンゲツショールーム

サンゲツさんの名古屋ショールームを利用した町田ひろ子アカデミーの開校記念に、町田ひろ子先生の記念講演会が開催されました。
イギリスのインテリア展示会から見る最新のトレンドや、ホテルのインテリア、また町田先生が手掛けたプロジェクトと盛りだくさんな内容でした。
インテリアで生活を豊かにするそんな高齢者施設の実例を聞いて、インテリアの力ってすごい!ととっても嬉しくなりました。

もらって、驚いて、喜ぶ!

みなさんチョコはもらいましたか?あげましたか?当店には今年もNichibeiオリジナルチロルがやって来ました。頂いておきながらこんなこと言うのもですが、ワンパターン化すると感動がなくなりますね。まあ営業の中年男性にチョコ貰ってもなあって部分もありますけど…。と、そんなサプライズに飢えたみんなにおすすめしたいのがバレンタインカーテン。本命はオーダーカーテン。義理カーテンは既製品!みたいな。既製カーテンは縫製がチョコっと弱いので取り扱いに気をつけてくださいね。では来年の2月14日をお楽しみに~。

「ファッション」編

録り溜めした金曜ロードショーを見ていたら、知らない間に新しくなったサンゲツCMに驚きました。福ちゃんの機能性壁紙シリーズが2回続いていよいよカーテン回帰のようです。大人っぽい雰囲気に「ファッションを楽しむようにカーテンを選んでほしい」のメッセージ。なかなかやるな山月堂!
当店もCMに便乗して店内の展示を少しだけ入れ替えました。ちょいマニアックな無地シリーズはまたの機会に置いといて、印象的なオパールフラワー。人気爆発で春あたりには欠品するかも。CM見てピンときたら早めの予約がおすすめです。

カーテン選び

ご新築の場合、おおよそどのくらいの金額になるかご要望に沿って概算をお見積りし、ご予算に合わせて具体的にカーテンを選んでいくという順番が多いです。
お客様のお家への思いを色々聞いていくと、こちらのお勧めしたいカーテンもどんどん膨らんでいきます♪
お客様のお好みが重要ですのでその後色々と変更したり、カーテンにひと目惚れしてもらったりとまたまだドラマが続くのがカーテン選びの楽しいところです!

プレミアムコレクション

ディズニーの新しいカタログがやって来ました。今回の最新作は大人ファンタジーテイストのスミノエホームシリーズ。レザー調ブラックに金色文字の高級感あふれる表紙で只者ではない雰囲気。注目アイテムは巻頭のプレミアムコレクションとロールスクリーン。それで値引きはいくらなの?とか聞かれると困ってしまう世界なんですけど、ディズニーファンだけのものにするのはもったいない。インテリアの隠し味として、さり気なくシークレットディズニーなファブリックス。ありだとおもいます。

ファッションのように

サンゲツさんのCMでもファッションのように楽しもう!というコンセプトでしたが、色々なスタイリングやカーテンが身近に感じられるようなオシャレな雑誌なんかがあると良いのになと思っています。
各メーカーさんのカタログはもちろん参考になるのですが、ファッション雑誌のように、ここはプチプラでここは豪華に等々メーカーの枠にとらわれない組み合わせのほうが楽しそう♪
外に着て行く服と違ってよそのお家の中ってそうそう見られないですが、素敵なカーテンをされているお家は多いですよー!

ウィリアムモリス

時代を超え世界中に愛されているウィリアム・モリスのデザインを緻密な織で仕上げたカーテンです。
自然をモチーフにした温かみあるデザインは見ているだけで心が穏やかになります。
ご寝室生地のアップ
合わせたレースは同じくモリスデザイン。重厚なカーテンとバランスが良いボリューム感あるラッセルレース。
お部屋に入っただけで癒されるご寝室でした。

スタイリッシュ

床や建具の色をダークブラウンで統一された空間にとっても似合うカーテンです。
白ベースのモダンなデザインに色を合わせた生地で裾をつないでいます。白の分量が減り全体を引き締めてよりスタイリッシュになります。
カーテンに合わせたレースはシルバーのラインが光るもの。カーテンレールのメタル色とも合ってバランスの良い組み合わせでした!

上からの柄

こちらは外からほとんど中の様子が見えないレースです。目線が気になる窓に機能に加えカッコよさも兼ね備えた優れものです♪
上からの柄で裾にかけては無地になっていく珍しいデザイン。ツタの中を良くみると小鳥と蝶がいるんですよー。見つけられたかな?
合わせるカーテンのカラーもブラックやパープルでモダンに、グリーンやターコイズブルーでナチュラルにと幅広く楽しんで頂けます。

カーテリア

児童施設の作り付け収納棚に目隠しとしてカーテン取り付け。厚さ20mmの天板に正面付けしたのは12mm角の特殊アルミレール・カーテリアです。「タテにも横にもカーブが作れる!」3次元カーブ対応がウリですが、とりあえず注目ポイントは天井付けにも正面付けにも対応する面白デザインランナー。滑りも軽くて滑走音も静かです。小さなお子様のプレイルームでも安心な、突起が少ないレール形状がグッド。アルミウォームホワイトのカラーも温かみがあってなかなか良いです。

カーテリア2

傾斜天井のお部屋を間仕切り。水平面と傾斜面を片開きカーテンで間仕切るために、「タテにも横にもカーブが作れる!」3次元カーブ対応カーテンレール・カーテリアの再登場です。カーテンを外したときも天井面に違和感を感じさせないミニマル&スクエアデザイン。天井壁紙とアルミウォームホワイトの相性も良い感じ。傾斜窓や傾斜天井にカーテン類を取り付ける場合、カーテン・縦型横型ブラインド・ロールスクリーンなどいくつかの選択肢がありますが、それぞれ厄介な制約があってなかなか厳しい環境です。お気軽にご相談ください。

人気のナチュラル柄

お店にはたくさんのカーテンサンプルを置いています。写真はその中でもお客様から人気のある生地です♪
ピンタックで横のラインが表現されているナチュラルな風合いのカーテン。ピンタックも4本に1本微妙に違う色でデザインされているのです。
遠目には柄が目立たず無地に近いのですが、存在感と遊び心が見る人を引き付けるカーテン生地。置いてる場所が良いのかもと思っていましたが、場所を変えてもちゃんと手に取ってもらえる人気ものです。

裏か表か

アルミブラインドのスラットは「光を採り入れる凸面」と「視線を遮る凹面」という意味から、凸面が陽で凹面が陰のイメージ。との意見もありますが、インテリア的には室内側を向いている方が表。ということで数年前に表は凹面が各社標準設定になりました。裏表で2つのカラーが楽しめるツートンカラー仕様の場合、ヘッドボックスとボトムレールは凹面と同系色です。外壁面とのコーディネートで凸面カラーを選んで凹面で室内インテリアを楽しむ。ツートンカラーで外からの見た目にこだわるのもありです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。