スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙をアクセントに

こちらは壁紙カタログの写真です。緑と黄緑を貼り分けてとっても元気で爽やかな印象。最近は一面だけ柄ものを入れたり、カラーを変えたりとお部屋の壁紙を可愛くしていらっしゃるお家がとっても増えています。賃貸マンションで入居時に好きな壁紙が選べるオプションがあったりと壁でのお部屋のイメージ作りはかなり浸透している様子です。
壁を素敵にしたら次はカーテンも!壁やカーテン等、今までは無難に選びがちだった部分を変えることでより住む人らしいお部屋になっていくと思います。
スポンサーサイト

休みも終わり

今日から学校が始まり1日得したような今年の夏休みも終了しました。暑い暑いと言っていたのものの、日増しに夜の虫の音が大きくなり秋らしさが出てきたこの頃です。
秋は読書にスポーツに食欲にと実り多い季節。これから何をしようか楽しみです。
先日実家に顔を出したら「半沢さん見てる?」と聞かれました。日曜夜の半沢さん大人気ですね。カーテン屋としてはやっぱりカーテンチェックが欠かせません。

自分カラーで

こちらはアクセントの壁紙に合わせてオレンジのカラーをつないでお作りしたカーテンです。一色だけではちょっと寂しい時や全面に使うと派手になり過ぎるカラーを使う時に向くスタイルです。
今回は上部にオレンジをつないでいますが、サイドやボトムにつなぐことも出来ます。好きなカラーを少し取り入れることで、どんなお窓にも似合いやすくそれでいて自分らしさが出せるカーテンスタイルです♪

和室にプリーツスクリーン

畳のマット感あるカラーがかっこいいスタイリッシュな和室です。光沢あるクロスや天井のダウンライトも通常の和室というイメージがぐっと変わってとても素敵です。
こちらの窓には和室に良く似合うプリーツスクリーンです。障子のような風合いとレースと目隠しが出来る機能性が人気の理由です。
カラーもたくさんの中から選んでもらえます。最近は柄ものも増えてきましたので是非今までのイメージとは違った和室作りにご活用下さい!

病院のカーテン

しばらく前のことですが身内が入院することになり、ちょくちょく病院に行く機会がありました。
大部屋ですが4人部屋を常にカーテンで仕切ってありプライベートが確保できるスペースでした。20年近く前に姉が入院してた時の大部屋は部屋に入るとみんなの顔が見える状態だったなーと思い出しました。
布一枚の存在で気分的にこんなに違いが出るのだなーと驚きの体験でした。

シンプルこそ

オーダーのカーテンは仕立て・縫製が美しく写真のようにヒダを綺麗にとったレースでは特にその良さが出ると思っています。
シンプルなものほど仕立ての違いはより目に入りますね。お洋服でもそうですがベーシックなものは善し悪しが分かりやすく感じることが多いです。
無地やシンプルなものだと既製品にもありそうと言われることがあるのですが、オーダーメードの仕立ての良さも見比べて頂けると嬉しいなーと思います。

オリンピックノミクスでいこう

ウニッコと2020東京オリンピックのマークはちょっと似てるいやあオリンピック決まりましたね東京に。直前のマドリード追い上げで嫌な雰囲気になっていましたがやれやれです。しかしまあイスタンブールさん残念でしたね。中東初開催ってインパクト的にかなり強力だったと思うけど、いろんな事情があるんでしょうね。
さてそろそろイプシロンの祝砲で弾みをつけたいところです。消費増税とか細かいこと考えずどーんと行きたい今日この頃。どうでもいいけど2020東京オリンピックのマークってちょっとウニッコっぽい気がしています。

壁紙とロールスクリーン

壁紙に変化を付けたお部屋の窓に同系色のロールスクリーンを選んでいただきました。
壁紙の無地の色とお花のデザインのカラーとロールスクリーンとそれぞれ違うブルーですが統一感あってとってもオシャレです。ロールスクリーンは無地のカラー展開が多いのでじっくり選んでいただけますよー。
オーダーだとサイズがピッタリという部分が評価されますが、素材の良さや色の豊富さのほうが魅力あると思っています♪

南三陸ミシン工房

大人気朝ドラの「あまちゃん」も終盤になりもうすぐ終了の寂しさとともに、地震のこと復興のこと色々なことを考えながら見ています。
写真のバッグは南三陸のミシン工房で作られたがんばっぺしバッグ。インテリアに出来ること、商品を買うことで出来る支援等等を昨年のジャパンテックスで話しを聞きました。ジャパンテックスのHP(ここをクリック)からその被災地支援の「ミシンでお仕事プロジェクト」の昨年の講演を見ることが出来ます。是非たくさんの人に見てもらいたいです。

手織り絨毯

敷物としてはもちろん芸術性の高さからタペストリーにして飾られることもあるペルシャ絨毯。
アスワンさんに産地での特徴や素材の違いを現物を見ながら説明して頂ける機会がありました。
一本一本手結びで緻密なデザインを表現している手織り絨毯。洗いやメンテナンスも出来、高価なアンティーク物もある手織り絨毯の世界。
魅惑の世界をのぞきこみました。

和室に

和室に人気のあるプリーツスクリーン。こちらは8月に出たばかりタチカワブラインドさんのゼファーのカタログ写真です。
ゼファーはカーテンと同じように前後に二重になるのが特徴。前後の二重になると今までのペアタイプよりも断熱効果が高まります。
特にこれからの季節は断熱効果は高いほうが嬉しいですね。プリーツスクリーンで考えていらっしゃる方には選べる製品が増えて良いと思います。

イプシロンノミクスでいこう

ボイジャー1977イプシロン飛びましたね。事務所のPCで打ち上げライブ中継見てました。感動したなあ。童心に帰って科学少年気分です。宇宙ネタでは今朝のボイジャー1号太陽圏脱出も熱いですね。時速6万km運航で35年、光の速さで17時間の距離です。片道キップとはいえ思えば遠くへ来たもんだ。ボイジャーには地球の音を録音したレコードが載っているとのこと。未知との遭遇ブーム?当時の宇宙開発って夢があふれている感じで微笑ましい。あと数日で中秋の名月です。たまには星空眺めてみるのもいいかも。空を見ていると気分も上向きになるから不思議。

涼しくなると

秋らしく少し涼しさが出てきたようです。
まだまだ日中は暑いもののカーペットの問い合わせやご注文が増えてきました。
これからの冬支度に欠かせないですね♪
我が家の愛猫ハナちゃんもカーペット大好き。キジ猫だからか自分と同じような色の茶色いカーペットがお気に入りです。
ちょっと涼しい夜にはハナちゃんもカーペットを寝床にする時期になりました。

白黒ハッキリ

クラシカルやエレガント人気も復活してきたなーと思うこの頃ですが、やっぱり人気のあるモダン調。
こちらのカタログ写真のように白黒はっきりした使い方はカッコいいですね。生活感を感じない都会的な印象になるコーディネートが出来上がります。
白黒つながりではちょっと苦しいですが最近囲碁のやり方を勉強中。「天地明察」を読んでから一度挑戦したいと思っていたのです。オセロと違ってどこでも置ける自由が多い分どこに置けば良いのかさっぱり分からない状態です。

窓からハイクオリティキャンペーン開催中

対象商品購入でステキなプレゼントが当たるハイクオリティキャンペーン開催中ブラインドノミクスな秋なので、対象商品購入でステキなプレゼントが当たるハイクオリティキャンペーン開催中。1,300名様に豪華(ハイクオリティ)賞品のチャンスです。さらにタチカワショールーム訪問で当選確率が2倍に!2014年1月31日締め切りです。窓からハイクオリティキャンペーンに応募する
詳しくは店頭のハイクオリティ製品ハンドブックにて。

柔軟剤はいらないよ

洗濯ラベル2013柔軟剤の香料問題が騒がれ始めました。メーカーや流通業的には困った事態かと思いますが、友人に深刻な香料アレルギー持ちがいて階下のベランダから漂う香りから逃れるために引っ越しをする事態にまで追い込まれました。事故につながる問題なので関係企業の皆さんには早急の対策を考えて頂きたいものです。ちなみにカーテンのお洗濯は健康問題とか関係なく漂白剤や柔軟剤はムラになるのでNG。あと乾燥機も厳禁。上手なお洗濯のポイントはフックを外してたっぷりの水で優しく洗って脱水短め。しっとりしたままカーテンレールに吊るして干すのがベストです。

壁紙との合わせ

一面の壁紙を赤でアクセントにされたお部屋のシェードです。
壁紙の赤が引き立ち、大きな絵が飾ってあるかのようなシェード。お部屋の中がぐんと楽しくなるそんなデザインとの組み合わせです。
アクセントクロスを取り入れた場合のカーテンに悩まれるかたは多いと感じるこの頃。
こちらのお部屋のように同じ色で選ぶのではなく壁紙の色が映える色を選ぶコーディネートはとても参考になると思います。

最終回

大人気の半沢さん、明日で最終回ですねー。
どんな展開になるのか楽しみな半面もう終わってしまうと思うと寂しいです。
今回美術協力でタチカワブラインドさんが半沢さんの社宅のカーテンと銀行のタテ型ブラインドを提供しています。
最終会は是非、東京中央銀行の支店長室のタテ型ブラインドにもご注目!
品番はLD-2133ですよー。

絲綢之路・ローマへの道

シルクロード手織絨毯展H25年10月23-24日徳川園ガーデンホールにて開催予定。お気軽にお問い合わせ下さい。手織絨毯は約3000年前に遊牧民の生活から生まれたと言われています。羊を飼い、その羊で敷物や毛布など様々な生活用品を織っていたものがシルクロードを通じて各地へ伝わり、7世紀以降イスラム文化の発展とともに美術工芸品として注目されるようになりました。ペルシャ絨毯は10年に1回づつのメンテナンスを5回6回と続けていくことで非常に落ち着いた色になり、しなやかなパイルのオールドアンティークとして価値が上がっていきます。
徳川園ガーデンホールにてシルクロード手織り絨毯展【10月23-24日】開催予定。お気軽にお問い合わせ下さい。

カーテンを変えて

ひとつのお部屋は同じカーテンでというのが一般的なそろえ方ですが写真のお家のように面によって違うカーテンでという使い方もあります。
アクセントクロスや窓の形等のバリエーションが増えたことで、シェードやロール、ブラインドと違うスタイルだったり、カーテンでも色や柄を変えてみたりと組み合わせも自由!
面白さやリズムが感じられるコーディネートになると思います。アクセントクロス感覚でトライしてみませんか。

オシャレなレース

裾から上に向かって模様が入っているカッコいいレース。豹柄のようにも見える主役になるデザインです。
無地のカーテンと合わせてモダンな窓辺に最適ですよー。
最近はレースとカーテンがお揃いのデザインはほとんど無いので自由度が高い分コーディネートは悩みます。
色々なデザインがあるのですがお店のサンプルの中にはうもれて良さが発揮されて無い物も。数点をピックアップして展示するようにしています♪

新商品

今日明日でサンゲツさんの新しいカーテンカタログの発表会が名古屋で開催されます。私たちは明日の定休日を使って見に行く予定。
いつもたくさんの来場者でにぎわうサンゲツさんの発表会。今から楽しみです♪
発売は10月16日ですが、なんでも10日の記者発表会にはCMに出ている山本美月さんも出席予定とか。
CMも新しくなるのかな。ファンのかたも必見ですよー!

サンゲツ新カーテン

サンゲツさんから10月16日に発売される新カタログ「マイン」のカーテン発表会がありました。
輸入の生地もたくさん入っていてラグジュアリー空間にもピッタリのものから、組み合わせが楽しめる無地のカラフルなシリーズまでとっても幅広いのです。
見本帳もデジタルカタログも発売まで見られないのでもうしばらくお待ち頂くことになりますが、使ってみたいカーテンやデザインがきっとあると思います♪お楽しみにー。

クロスと合わせて

最近人気のアクセントクロス。面によって貼り分けたり柄ものを大胆に使用したりと壁紙を色々と工夫する方がぐっと増えてるなーと感じるこの頃。
壁紙が決まってその後カーテンを選ぶという段取りが一般的ですが、壁紙の候補がいくつかある時にカーテンも見てもらえると決まりやすいのではと思います。お部屋のコンセプトが決まったら是非、床・壁・天井そして窓!と一緒に検討してみて下さい!カーテンで夢広がりますよー。

トリムをつけて

裾にトリムを付けているサンゲツさんのサンプルカーテン写真です。オシャレですねー。
オーダーのカーテンならではのオリジナリティーを出せる使い方です。毎日見るカーテンだから愛着を持って大切に使いたくなるカーテンなら毎日がちょっと楽しく過ごせそう♪
スーツを着たら気持ちが引き締まったりドレスで優雅な気分になるように、カーテンやインテリアはお部屋で過ごす気分が変わると思います!

フラットカーテン

こちらのカタログ写真のレースは当店にも展示サンプルがあるとってもカッコいいレースです。
薄いベース地にくっきりとしたカラーが入るモダンなデザイン。ダークブラウンとブルーのラインが目を引きます。
お店ではこちらをヒダのないフラットカーテンに仕立てています。開け閉めするには前後に干渉しやすい等ちょっと気を使うところもありますがすっきりした見た目になります。
こんな感じにしてみたい!と言われることが多いレースです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。